1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「産業革命遺産群」、世界遺産登録勧告。韓国の反応など報道するな!

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関ICOMOSが、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」を世界遺産に登録するよう、ユネスコに勧告した。ICOMOSの勧告が、実質には世界遺産に登録されているこれまでの経緯をみると、「世界遺産登録!」と早くも地元ではフィーバーだ。しかし、一方で、この勧告に対して韓国が、「日本の植民地時代に強制労働させられた施設である」として、登録を全力で阻止すると韓国メディアは伝えているし、日本のほとんどのマスコミも韓国政府の反発は必至と報じている。韓国の大人げない態度は今にはじまったことではないし、時間の無駄であり、精神衛生上よくないからここでは言及しない。ただ、日本のマスコミが何故、韓国を気遣っていちいち韓国の反応を報道するのか解せない。韓国国内の報道など完全無視すればいいではないか。
韓国は韓国の言い分はあろうが、これらのことも総合的に勘案して、世界遺産に登録するのがふさわしいと諮問機関が勧告したものだ。だから、日本はこの勧告を拝聴して、あとは粛々と世界遺産登録までの準備をするだけだ。この問題で日本が騒げば騒ぐほど、韓国の思うつぼで、「日本の国内で、登録についての議論が沸騰しているような状況では、世界遺産登録を見合わせる」とユネスコが判断するかもしれない。こういう状況にもっていくのが韓国政府と、それの手下である日本のマスコミの戦術だ。
NHK(ノムヒョン・ハムニダ・キョウカイ、または日本反日協会)の本社ビル内には韓国放送公社(KBS)の東京支局が入っており、いまはNHKとKBSが、世界遺産登録潰しの世論工作を検討中だ。NHKがあんまり韓国の立場を報道するなら、当該地域の人々は「受信料払いません」と抗議したらどうか。
世界遺産は韓国のためにあるわけではない。いやなら当該地に観光に来なければいい。来てもらわなくて結構です。来てもらわない方が嬉しいです。自分たちに都合の悪い歴史は抹殺する、他国の歴史にまで自国の歴史観を強要するという韓国人の思考に改めてうんざりした。
韓国には世界遺産になるような歴史遺産はないかもしれないが、もし登録しようとしたら、みんなで反対しようね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。