1. 無料アクセス解析

異常なまでに反対する、その裏には・・・・・・・。

安倍首相の訪米を間近にして、韓国による安倍演説阻止の動きが激しさを増してきた。二国間の首脳会談に、関係のない第三国がいろいろと難癖つけて妨害行為をする。外交儀礼もなにもあったもんじゃない。少なくとも文明国のすることではない。世界は黙っているが、内実、韓国はバカにされ、嘲笑されていることを知るべきだ。
  しかし、頭に血が上ったら、周囲の目などに思いが及ばない。見境がなくなり、ヒステリックに喚き散らすのが、韓国人の国民病、火病だ。
  韓国はなぜ、これほどまでに安倍首相の米議会での演説を阻止しようとするのか。それは韓国が感じている恐怖の裏返しと見ることができる。つまり、韓国はこれまで、日本を加害者、韓国を被害者とすることで戦争の賠償を得て、さらに、これに乗じて、従軍慰安婦歴史認識問題を仕掛けて日本から多くの経済的譲歩を勝ち取ってきた。しかし、安倍政権になって、日本が反論するようになり、世界に向かって真実を発信するようになった。これまで韓国が金科玉条のように使ってきた従軍慰安婦や歴史認識問題の虚構がしだいに白日のもとに晒され始めて来た。こういう状況下で、安倍日本とアメリカの仲が強固なものになれば、日本の主張がますます受け入れられ、結果、韓国のこれまでの主張が完璧に論破される、いいかえると韓国の嘘がばれることになる。これに対する恐怖心が相当なもので、その焦燥感が、ヒステリックなまでに安倍演説阻止へと動かしている。
  人間はこころにやましいものがあると、追い詰められると平静ではいられない。
  いまの韓国は、これを地で行っているね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

やはり韓国は「精神的にクソガキ」

 こんにちは。

 行き過ぎた反日プロパガンダのせいで自身の首を絞めてる結果になってる韓国だが、にも関わらずそれに全く気が付かない、一度頭に血が上ると見境なく騒ぎまくって周囲の関心を惹こうとする。ここまで来れば「ビッグチャイルド」ではなく「精神的にどうしようもないクソガキ」を地で行ったようなもので、末期症状もいいところだと思います。

 自分たちが優位に立つように、過去ばかり固執して反日プロパガンダを展開し、歴史認識問題や慰安婦問題でワーワー騒ぎまくっていい気になって、優越感に浸る。実に下らないし自分たちが虐げられた過去を使用して加害者を一方的に悪く言って貶めて、それで周囲からの同情を誘おうとする。ユダヤ以上に被害者の立場でいたいから騒いでいるとしか思えない。周りを見ようとしない、周りからなんて言われようが関係ない。自分さえ良ければいいなんて自己中心的で無神経で超がつく独善的な価値観もいいところだよ。
 いつまでも過去を利用して日本を非難してきたが、これに日本がもう黙っているわけがなく、解決済みの問題をいつまでも蒸し返すもんだから「我慢の限界だ!」として反論に転じてますが、韓国は自分たちの主張がガセだったことがバレたくないからか、またヒステリックになって騒ぎ始めてますけど、そうやって感情でしか物事を判断できない情けない子供じみた人種だってところをまた周囲に思いっきり露呈するだけです。
 日米の問題なのに部外者である韓国が口を挟むことか!? 本来部外者である国は特定の国家間の問題に首を突っ込まないと言うのは常識なのに、韓国はそれを全く理解してないとしか思えません。やはり精神的にクソガキにはそう言った常識や教養がないんでしょうね、あァ情けない。

 過去を利用して相手を非難し、相手を貶めていい気になって、それででけェ面をすることしか能がない国など周囲からはまともな目で見ないし、かえって自分たちのイメージを失墜させるだけでしかないが、それを全く理解しない韓国は他のアジアやアフリカと比較して「大人」じゃないことは改めてそう思います。
 仮にインドが過去を利用してイギリスを加害者、自分たちを被害者として賠償金をタカり、かつ植民地支配下での抑圧行為などを事あるごとに持ち出してイギリスから経済的譲歩を取ろうもんなら、インドは周りから冷ややかな目で見られるのがオチだし、せっかく非暴力・不服従で独立をつかんだのに、それを過小評価しかねないですからね。草葉の陰でガンジーが悲しむだけ。
 同じようなことをする国が出てシッチャカメッチャカになるだけです。そのようなことまでして自分たちの尊厳を保とうとする姿勢など低レベルでしかないし、相手を貶めてまで優位に立とうとする姿勢は周りからいい目で見られないだけですからね。他のアジアやアフリカ諸国が大人で韓国は子供ってイメージは誰が見たって分かるでしょう。

Re: やはり韓国は「精神的にクソガキ」

>  今晩は、アジシオ次郎さん。

韓国のことを書けば、お互いに止まりませんね。しかし、最近の世界の反応をみれば、韓国に対する目が依然と違ってきたような気がします。それは、韓国を醒めた目、というか引いた目で見るようになったように感じます。日本にしつこく戦後賠償を求め、大統領は世界を訪問してまで日本の悪口を言いふらかし、捏造した歴史で、日本をおとしめる。その異常さに病的なものを感じ、「韓国は普通じゃない」という 世界の共通認識が芽生えようとしています。いつも正論で、冷静に反論する日本政府の主張に理解を示す国が多くなりました。これは安倍政権の努力の結果ですが、韓国の自爆によるところも小さくはないと思います。韓国人は、頭に血が上ったら見境がなくなります。これを火病といいますが、これは精神病です。その発作が起こったらもう手がつけられません。そして毎度のことながら韓国人はいつも、やりすぎて失敗するのです。途中で、正気にもどることはないのです。やりすぎて失敗して正気にもどるのです。今の韓国政府を見ていると、このパターンで外交が収斂しそうな状況です。そしたら、今度は手の平返したように、親日的態度になるのです。これで日本は騙されてきましたが、今度こそはこの失敗をしないように、冷徹に接することが重要です。 

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)