1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜と花散らしの風

  4月に入った。年度も変わり、学校、仕事、生活が新たなスタートを切った。いまは子供たちが春休み中なので、街中、大型ショッピングモールなど親子づれが目立つ。新入学する子供たちの準備だろうか、洋服売り場、靴売り場はとくに多い。この光景はいつ見てもいいもんだ。ワシも50年前を思い出し、懐かしさで胸がキューンとなる。そしてこの時期はやはり「桜」だ。言葉はいらない。満開の桜をみると、ただただ平和であることを実感し、日本人に生まれたことの喜びを覚える。ユーチューブで見たのだが、パラオの国民が、日本統治時代を懐かしんで、日本語で語っていた。その中に、「日本は、天皇と靖国、富士山、そして桜があるから日本なんだ」と言っていた。まさに正鵠を得ている。パラオの人が、日本にこんな感情を抱いているのかと思うと、驚きよりも先人の働きに頭が下がるばかりだ。
  ワシの団地にもたくさんの桜がある。1日、2日は曇ってはいたが雨は降らず、桜満開で昼から夕にかけて花見がてら散歩する人がひっきりなしの状態だった。しかし2日の夜から、にわかに風が強くなり、夜半には台風並みの風になった。花散らしの風だ。案の定、翌3日の朝、団地内を歩くと、満開だった桜のほとんどは、花びらが落ち、葉桜の様相を呈していた。このときばかりは天気、風を恨めしく思う。桜が満開して、みんなから注目され、喜ばれたら、これを邪魔するかのように、花散らしの風が吹く。満開の時間は本当に短い。しかしその短い時間でも、桜の開花を喜び、そこにはかなさを感じ、それを人生に投影させて感慨にふける日本人。この情緒を大切にしたいと思う。
  この桜と花散らしの風の関係は、日本と韓国の関係にも似ていると思うようになった。日本が発展し、世界に貢献して高い評価を得るようになると、必ず韓国が、慰安婦だの、戦後補償だの、歴史を直視しろだのとイチャモンをつけてくる。2020年のオリンピック開催地決定間際には、福島原発放射能汚染の恐れがあるとして、日本からの水産物の輸入を停止すると世界に向けて発表して、東京開催を露骨に妨害した。日本は、韓国にとって目の上の大きなこぶだ。日本がちやほやされるのが我慢ならない。だから精一杯、足を引っ張ろうとする。このエネルギーはすごい。精神状態がおかしくなるまで対抗する。このエネルギーを国家、国民のために使えば、韓国はもっと違った国になったろうにと気の毒でならない、プッ!
  散らしの風で、桜を散らせても、花を散らせば散らすほど、次期にはさらに多くの花をつける。花散らしの風と桜は追いかけっこしているようなものだ。風が迫ってくれば、桜が引き離す、これにまた風が追いついてくる。この繰り返しだ。しかし、韓国がいくら「日本散らしの風」を吹かせようが、日本はビクともしない。そのうちに韓国は体力を消耗して倒れるだろう。平昌オリンピックの準備をみるとこういう状況だとわかる。韓国はもう青息吐息だ。日本への屈折した対抗心のために、冷静さ、理性を失い、身の丈以上のことをして世界に見栄を張った結果、いまや国家倒産の危機を招来した。あとは中国か、ロシアか、アメリカか知らないが、これまでの歴史どおり、事大主義に走ってもらったほうがいいと思うよ。
  韓国人はやっぱり、強いものにペコペコと頭を下げている姿が似合っていると思うよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

このままでは韓国はいずれ「破綻」しかねない

 おはようございます。

 事あるごとに日本にいちゃもんをつけまくる韓国、結果としてこれが自分たちのイメージを悪くしていることすら感じない韓国は無神経もいいところだが、典型的な自分さえ良ければそれでいい、周りがなんと言おうが関係ないって価値観なんだろうな。こんな子供じみた考えしかない国など国際社会から理解されないし共感だってされないです、言うなれば周りが見えない自己中心的な子供の国など相手にするコト自体バカバカし過ぎるってことです。

 日本に対する一方的なコンプレックスから来る姿勢、結果自分たちは優れていると自惚れ過ぎて見栄を張り過ぎ、結果として破綻状態に陥りかねない事態になったが、過度の事大主義が招いたツケもいいところだよ。そんなことお構いなしなんだろうな、何かあればすぐに日本にタカるような低レベルな考えしかないから、人間性も破綻してます。
 特定の国に対するコンプレックスしか持てないような国はどうしようもないってことですね。

 精神的にクソガキしかいないとかねてから指摘もしてますが、どうしようもないクソガキなど相手にすればするほど向こうがつけ上がるだけです。心を入れ替えて大人にならないことには対等な相手と見なさない! って厳しい態度で突き放していいくらいです。
 どこか韓国に対して厳しい苦言を言ってくれないだろうかね?
「いい加減大人になれ!」「いつまでも過去ばかり見るな!」って、他のアジアやアフリカ諸国あたりから出てもいいくらいだよ。

 正直言って、韓国はいずれ破綻してもおかしくないが、自業自得と言わざるをえないです。ギリシャは国家そのものが破綻しようもんなら国際社会に与える影響力は相当なものだが、韓国はどうなんだろう?

Re: このままでは韓国はいずれ「破綻」しかねない

>  おはようございます。コメントありがとうございます。

どうしようもない韓国。いまに始まったことではありませんが、この言葉しか頭に浮かびませんね。このままだと韓国は、国家が破綻するでしょう。そうなったほうがいいと思います。そして、冷静になって、過去を振り返り、反省してもらいたいものです。そうしたら、日本との関係にも、光明が見えてくるかもしれません。しかし、韓国人がそこまで、冷静になれるかどうか、懐疑的に思っていますが。韓国には、「最悪の場合、日本に金を出させればいい」という空気があります。日本から金を借りても、踏み倒せばいいという思いがその裏に潜んでいます。これまでにも、日本からの公私にわたる援助を踏み倒しています。それだけ日本が、舐められているということです。そして、自民党内にも、韓国に対する債権を、慰安婦問題の解決金としてチャラすればいいという考えを持った売国奴がいるのも事実です。しかし、これで解決するはずもなく、また新たな理由をつけて金を無心してくることは明らかです。乞食国家であり、乞食国民ですね。インドネシアやタイ、フィリピンなどの東南アジア(ASEAN)諸国は、実のところ韓国をそういう目で見ています。ただ、経済的に韓国よりも劣っているために、口に出して言わないだけです。ギリシャは破綻すると、それなりの影響が出るためにEU諸国が大金を投入して、それを防ごうとしていますが、韓国という「ビックチャイルド」が、こんな上品な言葉よりも「クソガキ」のほうが当たっているかも知れませんが、破綻しても、世界には何の影響もありません。破綻したら 日本は何の経済支援もする必要がありません。全部、世界銀国に面倒見てもらいましょう。世銀、実質はアメリカだが、かれらの取り立てはシビアーですぞ。しかし、韓国人は歴史的にも、厳しく搾取されてご主人様にペコペコと頭を下げ、虐げられているほうが快感を覚えるのです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。