1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓長老会議で関係改善? 日本の妥協が見えてくる。

  冷え込んでいる日韓関係を改善させるため、日韓の長老指導者が話し合いを始めるという。韓国からは李洪九元首相(80)や金守漢元国会議長(86)、日本からは森喜朗元首相や河村建夫元官房長官の名前が上がっている。森喜朗の名前が出ているところをみると、この関係改善対話では、いつものパターンどおり、日本が妥協することはほぼ間違いない。これに日本側からエロ黒二階や、ぬかがくさい、もとい額賀福志郎も加わるのではないか。「日本妥協の大売り出し」が始まろうとしている。
  こいつらは、日本の性会ではでけー顔しているが、韓国や、中国にいったら、借りて来たネコのように大人しくなる。言うのは、「ハ、ハー」だけ。ネコはまだ可愛いが、こいつらは可愛いいどころか、性格が出てえげつない。顔見ると吐き気を催す。おそらく、日韓通貨スワップ協定を再度締結や2018年の平昌冬季オリンピック建設資金援助と日本分散開催など、日本にとって何の得にもならない、それどころか日本国民の税金を韓国のためにドブに捨てることになることが容易に想像できる。この妥協の代わりに、ひょっとすると産経新聞の前ソウル支局長の出国禁止が解かれるかもしれない。森にしろ額賀にしろ二階にしろ、こいつら頭が悪いし、韓ちゃんに言いくるめられて、自分の手柄みたいに、地元では吹聴するだろうよ。しかし、この問題はそもそも民主主義国家ではあり得ない、非法治主義で裁定された、言論の自由や人権侵害に対する事案である。だから民主主義、法治主義の普遍のルールに基づき、無条件に回復されるのが当たり前だ。経済、外交政策でバーターされるような問題ではない。  このように、これから始まる長老会議は、「日本安売り」、「日本妥協大売り出し」になる。かといって、竹島問題が進展するわけでもなし、盗まれた仏像が帰ってくるわけでもなし、戦時徴用工賠償請求が収まるわけでもなし、慰安婦問題が解決するわけでもなし、今後靖国参拝に文句を言わないというわけでもなし、この会談で日本は一体何を得ようとしているのか。得るどころか、出すばっかりではないか。結局は韓国がゴネ得することで決着させるつもりのようだ。せっかく、韓国をここまで追い込んでいるのに、これで妥協したら、元の木亜弥ではないか。
  韓国は、自分たちの主張の正しさに日本は妥協せざるを得なかったと言って、勝ち誇って世界に情報発信する。韓国人はまた、何の進歩のないままに日本との歴史認識問題を仕掛けてくる。そして日本がまたこれに抗して日韓関係が悪化する。その結果、また日本が妥協して決着。このスパイラルをいつまで続けるつもりなのだろうね、日本は。
  安倍首相は最後のひと押しが弱い。やっぱり坊っちゃんだなと思う。なぜ今、長老に頼るのか。中国、韓国に文句を言わない、すぐに妥協するという流れを作ってきたのは、自民党の長老たちではないか。いまはこれら長老たちと決別すべきときではないかと思う。かといって才覚のある若手もいないしな自民党には。そこが日本の弱さになっている。
  最近、安倍ちゃんは、公約していた靖国参拝も知らないうちに止めてしまうし、戦後レジームからの脱却も言わなくなったし、TPPもおそらくアメリカに大幅譲歩で決着しそうな状況だ。これだけ選挙で勝って、議席を獲得した安倍ちゃんでもできないのだから、政治家のだれでも出来っこないってことか。これからはこういう大言壮語には気をつけろという教訓を教えてくれたことは感謝したい。しかし、これからも、これまでと同じような日韓、日中の関係が続くと思うと、正直うんざりだね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

読んで頂ければ幸いです

在日韓国人のみなさんがみんな韓国に帰れますようにご協力下さい。
宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>
http://ameblo.jp/espresso-legend/entry-12002688549.html

Re: 読んで頂ければ幸いです

> 今晩は。
ブログの紹介、ありがとうございます。
おもしろいブログですね。
これから読ませていただきます。
今後ともよろしくおねがいします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。