1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐韓米大使を切りつけた金基宗、銅像が建つのかな?

  5日、韓国で駐韓米大使を切りつけ、殺人未遂で逮捕された金基宗は、親北朝鮮の反米、反日活動家だが、襲撃を受けたリッパード大使は、アメリカ政府内で最も韓国を理解する官僚であり、生まれたばかりの我が子に韓国名をミドルネームに入れるほどの親韓派だ。しかし韓国人は「火病」が発症すると、そういう背景などは眼中から飛んでなくなってしまう。思うのは「米国憎し」の一心だ。火病は発狂と二アリーイコールだ。
  そこで思い出すのは、伊藤博文の暗殺だ。1909年10月26日に、ロシアと満州・朝鮮問題を話し合うためハルビン駅に来ていた伊藤博文は、安重根に暗殺された。当時の伊藤は韓国統監(朝鮮総督府の前身)を退任したばかりだったが、韓国統治の最高責任者であったことは間違いない。朝鮮独立を目指す安重根は、「日本憎し」の一心で伊藤を暗殺したのだ。しかしこれが結果的に韓国併合の流れを早め、大韓帝国消滅という皮肉な結果を招いた。この安重根にしろ、今回の金基宗にしろ、物事の流れやその背景、その後どうなるのかという冷静な視点はまったくない。それが火病という精神病なのかもしれないが、そういう精神病患者が、正確に言うと、国民のほとんどが火病(精神病)予備軍であるという国家の姿が世界的に稀有であり異常な国家だと言わざるを得ない。
  韓国に将来、反米政権ができた時には、安重根の銅像と同じように、金基宗の銅像がアメリカ大使館前に建つのかな。
  エロ黒売国二階さんよ、こんな国とも仲良くしなきゃならんのかね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

アメリカは韓国に対し厳しい態度に出てほしい

 こんにちは。

 自国の大使を襲撃されたことで、アメリカとしては韓国に断固たる姿勢に出るかも知れないが、韓国はなぜアメリカをそこまで憎むのかと思うね。
 米韓軍事演習が南北和解を妨げるとして大使襲撃と言う凶行に及んだこの金基宗容疑者、正直北朝鮮の肩を持ってるのかと思うし、韓国がいかに歪んだナショナリズムで出来ていると言うのを全世界に露呈したのではないかと思うね。

 この事件でアメリカ国内で韓国に対する反発が起こるだろうし、韓国系アメリカ人や韓国人に対するヘイトクライムが起こってもおかしくない。

 金容疑者のこの言動、かつて伊藤博文を暗殺した安重根と重なると言う部分がありますが、いずれにせよお互い起こした行為は韓国にとって悪い流れに行くのがオチだとは思います。この事件でアメリカは韓国と経済関係打ち切り、在韓アメリカ系企業及びアメリカ人の強制帰還、大使館や領事館も閉鎖、アメリカは韓国との関係見直し、に踏み切ってもおかしくないですね、言うなれば韓国は自分たちの首を絞めかねない行為をやったと思います。

 銅像が立つ? そんなことしたら韓国は無神経だってことを内外にまた露呈するだけでしょう。暗殺者を英雄と崇めるなんてその神経は理解できない。サラエボ事件(オーストリア皇太子夫妻がセルビア民族主義者ガブリエル・プリンチップに暗殺された事件、これがきっかけで第1次世界対戦が勃発した)を引き起こしたガブリエル・プリンチップを英雄視するセルビア人と何ら変わらない。

Re: アメリカは韓国に対し厳しい態度に出てほしい

> 今晩は、アジシオ次郎さん。

コメントありがとうございます。
銅像が立つ? そんなことしたら韓国は無神経だってことを内外にまた露呈するだけでしょう。しかし、それをするのが韓国人なんですよ。もうすでに世界に韓国の無神経さは知れ渡っていますが、そんなことお構いなし。単なるチンピラのゴロツキが英雄になる国ですからね。安重根もあの世で、「こんなはずじゃなかった」と尻が痒い思いをしているかもしれませんよ。安重根と金基宗。「火病の義士2兄弟」なんていって、いつ祭り上げられるかわからないと思います。安金兄弟、安ポンタン兄弟にしたらいいかもしれませんね。

追伸です

 韓国人は無神経で空気が読めないって指摘、かねてから思いますが、確かにスポーツや文化の場にまで政治などを持ち込むところは最もたるものですからね。
 犯罪者が英雄だなんて、そこもまた本末転倒って言っていいでしょう。ウサマ・ビンラディンやISILのボスアブバクル・バクダティ、ボコ・ハラムのアブバカル・シェカウ、タリバンのムハンマド・オマル、TTPのマウラナ・ファズルッラーなどと同類なのに。

Re: 追伸です

> コメントありがとうございます。

韓国とはそういう国だと言いながら、完全無視したくてもそれができない、この気持ち一体何なんでしょうね。韓国と言う国の存在自体が目ざわりなのですかね。ということは韓国が存在する間は、私の気持ちも晴れることがないということでしょうか。あー、悩ましい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。