1. 無料アクセス解析

新コンビ誕生! ドス黒河野とエロ黒二階。

産経ニュースWEB版(2015.2.24 17:22)より引用する。

  河野洋平元衆院議長は24日、名古屋市で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、安倍晋三首相が今夏発表する戦後70年談話について、過去の「植民地支配と侵略」への反省を明記した戦後50年の村山富市、60年の小泉純一郎首相談話の表現を踏襲するよう求めた。「日本の歴史認識が10年刻みで変わることはありえない。どういう文言で談話を書くかは決まり切ったことだ」と述べた。 また、安倍首相の政権運営について「自民党がこれ以上『右』に行かないようにしてほしい。今は保守政治と言うより右翼政治のような気がする」との懸念を示した。 慰安婦に関する平成5年の河野官房長官談話については「はっきりとした裏付けのないものは書かなかった」と述べ、「強制性」を認める文言は盛り込まなかったと強調した。

  この男は、残念なことに、まだ生きていたんだね。戦後70年の談話に盛り込む内容は決まり切ったことだと仰っている。本人が出した、河野バカ談話のいいかげんさ、杜撰さが明らかになったことで、自分に批判の目が向かないように、村山談話、小泉談話を踏襲しろと、安倍首相を牽制している。戦後70年談話は、首相の談話だ。おまえごときの、売国奴が口を挟むことではない。とっとと韓国にでも、中国にでも行ってくれ。おまえが日本にいると、日本の空気が汚れるような気がする。pm2.5以上だぜ。
  ドス黒河野は、今の安倍政治を「右翼政治のような気がする」と言ったそうだが、こいつは自分が自分の立ち位置というものが分かっていないようだ。バランスのとれたリベラルと思っているのかもしれない。しかしだ、どう見ても河野は、左翼も左翼、振り切り左翼だ。こいつが自民党という保守政党にいたこと自体が間違いであったし、そこが自民党のだらしないところでもあった。だから自民党は自滅したのだ。
  いま、その自民党には、三階建て、いや四階建て、いや平屋、あっそうだ倒れそうな二階建てに住んでいらっしゃる、いたくエロ黒い方もおられる。つい先日には、太鼓持ち、手下を多数連れて、韓国の朴おばちゃんの機嫌取りに行かれたばっかりだ。ご両者とも日本よりも中国や韓国のほうが好きという共通点があり、売国奴的立場も共通している。さらに、両者ともえらく顔が黒くていらっしゃる。その黒さは若干違いますがね。ドス黒い河野、エロ黒い二階。これから、この二人の売国奴をドスエロコンビと呼ぶことにしよう。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)