1. 無料アクセス解析

ニ階よ、お前は本当に自民党員か? 朴ちゃんのパパになったらどうか。

  日韓国交正常化50周年を記念する観光関係の行事に参加するめ、民間人1400人を帯同して意気揚々と訪韓したエロ黒三階ちゃんは、安倍首相の親書を携えて、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談なさった。親書には、不当に拘束されている産経新聞の前ソウル支局長、加藤達也氏を一刻も早く出国させるよう書かれていたのだが、ただ文面を読むだけで自分の言葉を発しなかった。しかし、朴ちゃんが、慰安婦問題で、「(元慰安婦の女性たちが)生きているうちに問題を解決したい」と、日本の速やかな対応を求められたのに対し、「そのとーり」と自分の感想を述べている。この男には、加藤氏の韓国出国禁止問題はまったく眼中にない。それよりも観光業者の利益代表としての見返りのほうがよっぽど大事らしい。
  エロ黒三階は、14日、ソウルで京畿道知事と会談した際、「本音の歴史認識や、あるべき姿を、文化人らを通して語り合えるのではないか。また(日韓双方は」つまらないことで肩を張り合っている。本来は仲良くなれる関係であり、日韓が本音で語り合えばいいのではないか」と述べた。この発言の裏には、日韓がこれまで本音で語り合ってこなかったこと、安倍首相もつまらないことで肩を張り合っていること、ということが前提になっている。1965年の日韓基本条約を締結して国交を樹立してからこれまで、日本は一体どれだけの経済・技術協力をしてきたと思っているのか。
     ・1965年  1800億(無償1080億 有償720億)(当時のレート)
     ・以降2001年まで 経済協力6500億 技術協力 240億
     ・1997年 アジア通貨危機 84億ドル支援(当時のレートで?円)
これらはみんな本音を隠して、うわべだけの付き合いで拠出した金ということか。だったら、日本ってとてつもないくらいすごい国だなー。1998年、金大中大統領が言った「未来志向の日韓関係を目指して」というPR動画で、「今後、韓国政府としては、過去の歴史についての問題は出さないようにしたい」と発言したことも、実は日本人を騙す嘘だったんだよね。
  エロ黒三階は、日韓は本音を出して付き合えば仲良くなれると言ったが、この男何年国会議員やってるんだ。この期に及んでもなお韓国と言う国を理解できないなら、これまでお前に支払った議員報酬は何の意味もなかったことになる。税金ドロボーだ。国費に返納しろ! 
  こういうお花畑論はどこかで聞いた。そうだ、この間のイスラム国に殺害された後藤健二さんの母親の、外国人特派員協会での記者会見だ。「イスラムの方々も私共と一緒に地球の平和を考えて、すばらしい地球をつくっていきたい。健二はイスラム国の敵ではなく、お友達です。お話をすれば分かり合える地球人たちだと判断したからだと思います。」 イスラムと韓国に、健二を日本に置き換えると、これがエロ黒三階ちゃんの思想になるのかな。「日韓は本音で話し合えば分かりあえるのではないか」。バカか!国会議員辞めろ! もうお前は日本にはいらん。韓国にトレードする。韓国の性会でがんばってくれ。
  トレード前にエロ黒、腹黒、裏黒三階ちゃんに言っておく。本音の歴史認識などはない。あるのは事実のみだ。事実を見ないものに物事の判断はできない。韓国とはそういう国だ。そして、仲良くできることと、仲良くすることは違うということ。国家間の関係も、友人関係もいっしょ。自分を成長させてくれる相手とそうでない相手、むしろ自分の足を引っ張る相手もいる。韓国はもちろん後者だ。仲よくすることはできても、仲良くなりたくない、これが日本国民の総意だ。分かったら一刻も早く日本を出国せよ、そのかわり加藤氏を一刻も早く韓国から出国させろ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)