1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人人質事件、日本が悪いってよ、民主党の徳永、生活の党山本。

  今日の産経WEB版のニュースによると、イスラム国による日本人人質事件をめぐっては、日本の政党は必ずしも政府に協力的でないという。民主党の細野政調会長は「政府に必要な支援は惜しまない」と言っているが、同じ民主党の徳永エリ参議院議員は自身のフェイスブックで、「イスラム世界の国々は親日でした」と書き込み、日本の中東政策が今回の人質事件を招いたと、暗に安倍政権を批判した。また、小沢一郎代表率いる「生活の党と山本馬鹿太郎となかまたち」の山本馬鹿太郎参院議員は21日、ツイッターで首相宛てに「2億ドルの(難民・避難民への)支援を中止し、人質を救出してください」と書き込んだ。人質になった後藤氏の母親が記者会見で、山本馬鹿太郎の思想に近いことを言ったので、これに共鳴しているのかもしれないが、こんなのが国会議員として国民の税金でゆったりと生活していることが不思議だし、許せん!
  徳永や山本など、ほかにも同じ穴の狢(むじな)はたくさんいるが、要するに日本のレフトグルグルポンチャンは、事の本質はどうでもいいわけで、自民党がやっているからダメ、アメリカがしているからダメ、自由主義陣営がしているからダメ、アメリカ寄りのイスラエルだからダメ、アメリカと戦っているからパレスチナやイスラム国、アルカイーダはイイ、應援するよ。所詮この程度の判断基準しかない。民主党や生活の党の実態が垣間見えたね。こんなのが政権とったら、日本がイスラム過激派の対米攻撃基地になるよ。アメリカの基地には反対するが、アメリカをやっつける基地を日本につくることは賛成だもんね。あー危ない、危ない。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。