1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河野洋平は何しに中国へ?

  また「江の傭兵」、もとい河野洋平が中国を訪問したようだ。この男はよっぽど中国が好きなのだろう。衆院総選挙が終わってすぐに中国訪問とは、中国様から何らかのご指示があるのだろうね。
  安倍自民党が圧勝したため、これまで以上に中国に強い態度で臨んでくることを懸念した中国が、中国の先兵である「江の傭兵」、もとい河野洋平に対し、安倍内閣を牽制しろと指示、命令したのかもしれない。ついこの前は、福田元首相が訪中するし、中国が安倍に対してかなり神経質になっていることが窺われる。これから親中派の国会議員や、議員を辞めた親中派の野中ワル顔、古賀不誠実、加藤左之紘一らも動員して、第三次安倍内閣を牽制してくるだろう。これら議員はみんな保守自民党の重鎮だったが、実は日本よりも中国の意向で動いていることがわかる。これがこれまでの自民党の実態だったのだ。まだ自民党にはこれらの予備軍であるエロ黒三階ちゃんや馬鹿賀ちゃん、出戻りのノ・デンキ(野 田毅)などもいるが、今回の選挙結果を受けて、さてどう出てくるかなー。
  ところで、習近平が南京大虐殺犠牲者の国家追悼日と定めた13日に行った演説で、30万人の犠牲者と言ったことに対して河野洋平は、「若干、われわれの意見と食い違うものもある」と反論したというが、若干じゃないだろう!「全然われわれの意見と違う」と反論すべきだろうが。この顔黒(ガングロ)「江の傭兵」が!
  お前は、もう日本に帰ってこなくていいから、大好きな中国で余生を送れ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。