1. 無料アクセス解析

景気は良くなっているか、しかし一方で・・・・・・・

  今日、仕事の帰り、地上の地下鉄乗り場の入り口で、「家のリフォームしませんか」と書いたA4版の手作りビラをサラリーマンにかざして仕事のPRする初老の人を見た。ここは、ビジネス街の一角で、ホワイトカラーのサラリーマンが行き交っている。帰宅ラッシュのときに不似合いな光景だった。誰それ構わず声をかけ、ビラを見せて勧誘していた。ほとんどのひとが話を聞かず素通りしていた。
  この人の顔には悲壮感が出ていて、止むにやまれずこういう行動に出たのかもしれない。ここに行き交う人々は市内、市外のいろんなところから来ていて、おそらく地元の人はほとんどいないだろう。この人も地元の人か、または遠くから人が多数いるところを狙ってここに来たのか分からないが、こういう勧誘はほとんど効果がないと思う。本人もはじめての街頭勧誘だったのか、全然勧誘になっていなかった。
  しかし、本人にはこういう行動をしなければならないほど切羽詰まっていたのかもしれないと思うと、気の毒というか、かわいそうになった。今の世の中は、アベノミックスの影響で景気が上向いてきたという観測もあり、第二段の消費税のアップの判断がどうなるか注目されているところではあるが、一方で、年の瀬を迎え、金策で夜も眠れぬ人も多いことだろう。ワシなんか、平均的なサラリーマンであるが、金策の必要がない分、個人事業主よりは恵まれていると思う。ワシだって公共工事が縮減されてからは、ボーナスはほとんどゼロどころか、年収一律20%カットなど、きびしい境遇を経験してきた。若干会社の経営は良くなってきたが、それでもまだまだ厳しい局面は脱していない。それでも、今日、この地下鉄乗り場で家のリフォームの勧誘をしていた初老の人にくらべれば、はるかにいい境遇にいると思う。
  こういう光景をみると、安部ちゃんには心底、景気をよくしてもらって、国民が笑顔で年末、年始を迎えられるようにしてもらいたいとつくづく思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

コメント

革命

 安倍首相外遊中のこの大騒ぎ、読売新聞あたりが震源らしいですが、働きありんこさんはどの様に思われるでしょうか。
 歴史的に見ますと、権力者の留守中に反政府勢力が反旗を翻した例が頭をよぎります。
 反安倍勢力の一掃の為の秘策であれば良いのですが。頑張れ!晋三です。

Re: 革命

> コメントありがとうございます。実は私も同じことを思っていました。正直言って、解散する意味が判らなかったからです。解散すれば、大敗することはないでしょうが、今よりも確実に議席は減らします。また、懸案の法案も残ったままになります。第二次安倍内閣として内政、外政しっかりと政治をしていると私は評価していますが、このいい状況を解散で中断させることに納得がいきません。統一地方選の結果しだいでは、今解散する方がダメージが小さいという読みもあるかもしれませんが、特に防衛、外交についていえば大部分の国民は支持しているのではないかと思います。だから逆に、公明党と自民党の親中派が結託して、安部降ろしのために年内解散をしかけたのではないか思っています。安倍首相も統一選前の解散も考えていたかもしれませんが、まさかこんなに急に既定路線になるとは思わなかったのではないでしょうか。安倍首相が外遊中に、公明党と自民親中派が、解散の既定路線をつくってしまったような気がします。これは一種の謀反、安倍降ろしです。

景気は良くなっていると言うけれど

 こんにちは。

 日経平均が1万7000円台になったり、円安が進むなど、アベノミクス効果で景気は良くなっていると言うが、その恩恵を受けているのは一部で、国民全員が恩恵を受けているかと思うとそう思えないところもあります。現に増税後個人消費は伸び悩んでいることがもっともな証拠だが。

 そこで消費税率を予定通り来年10月に引き上げるかが焦点となったが、この状況では増税すれば伸び悩んでいる個人消費に更に悪影響が出ると「先送り」の措置こそ取ったものの、その次に出た解散と言う「伝家の宝刀」、コレって国民にとっては「青天の霹靂」であり「寝耳に水」でしかないです。

 アベノミクス効果で景気は良くなっていると強調したところで、個人消費が伸び悩んでいるなど国民一般にその恩恵が回ってないことを考えたらば、景気が良くなっていると言っても説得力がない。リーマン・ショックから脱却して景気が回復したとだけ言ってるオバマとさほど変わらない。確かにリーマン・ショックからは脱却したが、アメリカ全体の景気は良くなっているのかと言うと微妙だ。

 議員定数削減だ一票の格差是正だ、本来やらねばならないことを棚上げして解散に踏み切るような姿勢は、有権者からソッポを向かれるのがオチ。この大事な時期に解散総選挙などと悠長なこと言ってんじゃないよ!!

Re: 景気は良くなっていると言うけれど

>  わたしもそう思います。今回の解散は大義名分が不明瞭です。前回の総選挙でバカ勝ちしていますから、この時の議席を上回ることはあり得ません。つまり、現有議席減は必至です。そして国民のために通さなければならない法案、拉致被害者救済も置き去りになります。何もかんも投げ出したような恰好の解散です。もっと政治の本道を歩んでほしいと思います。今の安倍首相の働きを見れば、国民はきっと理解してくれると信じています。安倍支持の私ですが、今回の解散については腑に落ちません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)