1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ黒ニ階が蠢いてきたぞ。

このエロ黒は、いったいどっちに立って発言しているのか。いまさらこのエロ黒の立場を言うまでもないが、こういうのを世間では「親中エロ黒腹黒」派という。まあ、自分の選挙区に江タクアン、もとい江沢民の銅像を建立しようとしたくらいだから、この人間がどっちに立って発言しているかは言うまでもないが。
それにしても、自民党は総務会長というの要職に、こういう売国奴を就任させるとは一体何を考えているんだろうね。親中派の代表として、安部首相に勝手なことをさせないぞというお目付け役的存在なのかもしれない。そしてこの背後には、引退した野中サルや古賀不誠実が地元に隠居することなく、永田町に事務所を構え、圧力団体のように安倍に睨みを利かせている。
 二階は、尖閣問題は実質、日中の領土問題としてとらえている。だからお互いにこの問題を棚上げして日中友好、つまりどんどん日本企業を中国に進出させ、日本企業のノウハウを絞れるだけ絞りとり、日本企業の競争力を弱らせ、ひいては日本経済を弱体化させて、日本を中国の傘下にいれようとしているのだ。その暁には中国の国家主席から勲章貰って、「中国の恩人」として天安門広場にエロ黒銅像でも建ててもらおうというつもりなのだろう。
  二階はこの前も同じような発言をしている。こういう反安倍発言がたびたび出てくるという事は、自民党内で親中派の「安部降ろし」が進行していることの証左であろう。安部ちゃん、大丈夫かな。心配になってきたよ。日中首脳会談の開催のことで頭が一杯のようだが、会談をしたからといって尖閣における中国の姿勢が変わるわけでもないし、関係を正常化させようとすれば、日本が尖閣問題を棚上げする以外にはない。つまり日本が中国に譲歩するしかないのだ。親中派は安倍にそれを迫っているのだろうが、安部首相は譲歩しないだろうよ。そしたら、日中首脳会談はお互いの立場を主張する、確認するだけの場になり、関係改善に前進はしない。だったら何も首脳会談の開催に拘る必要はないと思うのだが、何故それに固執しているのか。むしろ中国のほうにそれに固執しなければならない理由があるのだろう。
  中国の面子を立てるかたちで、日本が首脳会談の開催を主張し続けているのなら、安部ちゃんは、なかなかの戦略家だ。そうあってもらいたいよ。そういう戦略に長けた政治家は日本にはいなかったからね。日本にいるのは、シェーシェー、シェーシェーと中国に尻尾ふって愛想笑いしかできない、土下座の大根役者ばっかりだ。エロ黒二階よ、お前もだよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。