1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍包囲網が着々と造られているよ、安倍首相は気が付いてるのかな。

  福田元首相は29日、北京で習近平国家主席と会談した。福田の今回の訪中は「博鰲アジアフォーラム」の理事長を務める福田氏が、習氏を来年の同フォーラムの会合に招待するために訪問したものだ。
  それにしても福田は中国を訪問することが好きだな。日本よりも中国のほうが好きという元首相は、首相時代に靖国参拝を質問され、「相手が嫌がることをしますか」と言って、靖国参拝を暗に否定した。しかし中国が日本さんざんしている嫌がらせについては口をつぐんでいた。
  この男は、非常に冷たい男で、拉致被害者家族に対しても冷たい態度で接していた。だから日本ではあまり友人がいないのだろう。しかし中国に来ると歓待してくれるものだから、日本よりもよっぽど居心地がいいのかもしれない。
  中国は福田を安部首相へのけん制として使っている。安倍に靖国参拝をさせないためだ。そしてこの戦法は高村自民党副総裁にも使っている。高村はまったく自分の判断で、習近平に「安倍首相はもう靖国にはいかないだろう」と言い切っている。つまり、福田および高村を使って、着々と安倍包囲網が築かれているのだ。自分の手を汚さずに、相手の内部崩壊を誘発させることは中国の得意としている古来からの戦術だ。安倍坊っちゃん総理はまたしても、この戦術に嵌りそうだ。
  中国は内実、経済の破たんが見えてきて、そのためにも一刻も早く日中首脳会談を行い、日本の金を中国に呼び込みたいのだ。首脳会談をしたいのは中国の方だ。だが、安倍はこのことを知っているため、これまでのように日本から譲歩するつもりはない。こういう人間が総理の座にいたらたまらんわというので、中国は日本の親中議員を使って安倍降ろしをしている。それが高村であったり、二階であったり、額賀であったり、福田、加藤、古賀、河野であったりする。みんな「お主も悪やのう」という顔をしている。
  安倍ちゃん、たいがいで坊っちゃんを卒業しないと、周りにいる悪役たちに手玉にとられちゃうよ。しっかりしてね、みんな應援しているよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。