1. 無料アクセス解析

アジア大会バトミントン”疑惑の風”。だって、韓国なんだから。

  仁川アジア大会のバトミントン競技で日本選手が格下の韓国選手に負けた。館内の空調の送風を日本選手にとって向かい風になるように操作したという疑惑が持たれている。コートをチェンジしても、常に日本選手に向かい風だったという。日本代表の舛田圭太コーチは、このことをJOCに報告した。
  まっ、韓国で大会が開催されると決まった時点で、このような不正操作は予想されていたはずだ。だって韓国なんだから、これが常識だ。とくに日本に対しては絶対にこういうことをしてくるだろうことは日本人の誰もが思っていたはずだ。想定の範囲内だから頭に来ることもない。
  中国もそうだが、反日無罪といって、日本相手なら何しても許されるという社会風潮がそうさせている。韓国は近代国家ではないのだから、哀れみの目で見てやりましょうね。韓国は法治国家ではないのだから、スポーツのルールを守るという意識はないし、スポーツを正々堂々とスポーツマンシップに則り戦うという発想自体がないのだから、しかたないよね。こういう国なんだよ、韓国は。
  韓国社会は外華内貧といって、とにかく見栄を取り繕う社会だ。見栄がその人間の社会的地位を決定する。金きら金の外装がエライ人なのだ。そのためにはあらゆる不正も許される。人間の内面、精神の充実を重んじ、格好は清楚にという日本人の考え方と対局にある。いくら韓国が近い国といっても、人間性は地球の真裏にある国だ。仲良くできるはずもないし、仲良くする必要もない。おなじ地球の真裏といってもポーランドやトルコと雲泥の差だ。
  2018年に平昌冬季オリンピックが開催される予定だが、施設整備は遅れており、雪も期待できないのではないかとIOCは開催に懸念をもっている。第一、施設建設の資金がないということだ。これを日本に出させようと、いま韓国は日本に擦り寄ってきている。馬鹿な日本はおそらく、資金協力するだろう。しかしその金がオリンピックの意義のために使われることはなく、あらゆる不正をしても日本を負かしたという、韓国人の特異な自尊心のために使われることになることは想像に難くない。こんな韓国のために、日本人の血税が使われることには正直いって不愉快だ。
  韓国は日本よりも立派で、優秀で、近代的で、歴史ある国なのだから、弟分の日本が、援助というおこがましいことしなくていいよね。韓ちゃんも、きっとそう思っているよ。韓ちゃんは平昌オリンピックを立派な大会にしてくれるよ。資金援助などという、韓国のプライドを傷つけることなどしてはいけません。韓国は立派な国なのだから・・・・・・・・プッ(笑)。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

コメント

No title

発展途上国は、かわいそうですから、支援してあげないとですね~。 (泣き笑い)

反則で勝つのって、勝った事にならないと思うんですけど、向こうは勝った事になるんですか? 分け分らないですね。 韓国人って頭はそれなりにいいと思うんですけど、そんな事すると世界的に馬鹿に見えるって、分らないんですねぇ。

あわれみの目で見て、(侮辱として)許してあげるが、
頭くるな~~~(^へ^#

Re: Re: No title

> > こんにちは、シロート・モネさん。
>
> 韓国が発展途上だなんて言ったら、韓国人は「火病」になりますよ。韓国は、世界誕生の地で、すべてのものの起源の地であり、世界で一番優秀な民族ですからね・・・・・・・ぷっ。韓国人って頭はそれなりにいいなどと思ってはいけません。それなりにではなく、本当にと言わなければなりません。そして、とことん持ち上げるのです。すると喜んで、機嫌が良くなり、自分はエライと思うようになり、居丈高になります。これが韓国人です。世界の人が、後ろ向いて、舌を出しているのがわからないくらい頭がいいのですよ。哀れみの目で見てあげましょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)