1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ安倍首相を辞めさせたいだけ。政治資金規正法違反(虚偽記載など)罪での告発。

  安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」が総務省に提出した政治資金収支報告書について、個人寄付者9人の肩書に虚偽記載があったとして、大学教授ら4人が18日、晋和会の会計責任者と代表である安倍首相に対する政治資金規正法違反(虚偽記載など)罪での告発状を東京地検に提出した。
  まっ、この大学教授さんたちに「ごうろうさん」と言いたいね。大学教授という仕事がありながら、授業を休講にしたのか、授業のない時間に調べたのかわからないが、本業を差し置いて赤の他人の政治家の政治資金収支報告書をチェックするほど暇だったのでしょうね。
  大学教授といっても日夜研究に明け暮れている人間もいれば、ボンクラ大学でボンクラ相手に適当なこと言って給料もらっている肩書き教授もいて、彼がどんな教授か知らないが、ホントご苦労なことですな。目的は安倍晋三をなんとかして首相の座からひきずり下ろしたいのだろう。彼の一存で安倍の資金管理団体の政治資金収支報告書をチェックしたわけではなく、社民党か共産党か朝日新聞か、中核派か革マル派か朝鮮総連か、中国または韓国の工作員か分からないが、こういう左翼団体が背後にいることは想像に難くない。
  政治献金の個人寄付者の肩書きが「NHK職員」ではなく「会社役員」になっていたから安倍首相は責任をとって辞めろとでもいうつもりなのか。何でもいいからあら探しをして、安倍氏を首相からこき下ろしたいのだ。そのために手段を選ばずって感じだ。逆に言えば、安倍氏を正面から攻撃できない、隙がないということではないか。
  レフトグルグルさんたちはよっぽど焦っているんでしょうな。中国や韓国を見れば分かる。これまでの自民党政権のようにすぐに妥協、土下座して事を収めようとしない。中国も韓国も、攻め疲れして、攻め手にも窮してきた。しかし、安倍は颯爽と世界を巡っている。安倍のこういう姿を見るのが悔しくてたまらないのだろうな。だから、どんなことでもいいから安倍に関する問題をピックアップして安倍タタキをする。これがレフトグルグルさんたちの闘争方針でしょうな。ご苦労さまでっちゅ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。