1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が民主主義国家?、言論の自由がある? とんでもない!

  産経新聞のソウル支局長がソウル中央地検に出頭を求められ事情聴取を受けた。ウェブサイトの「MSN産経ニュース」に3日、「【追跡~ソウル発】朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」と題した加藤支局長のコラムに対し、韓国の市民団体が朴大統領の名誉を毀損したと告発したことを受けてのことだ。加藤支局長のコラムはすでに韓国ではオープンになっている情報をもとに書かれていて、何が問題なのか、名誉毀損にあたるのか、不可解という声が上がっている。斎木外務次官は「民主主義の国では言論の自由、報道の自由はしっかりと保障されるべきだ、という考え方が基本的原則だ」と記者団の質問に答えた。
  今回の騒動は「民主主義の国、言論の自由がある韓国でなぜ?」というスタンスで報じられているが、そもそもこの前提が間違っている。戦前日本に協力した人の財産を没収する「反日法」という事後法をこの時代に制定するし、日韓基本条約で最終的、完全に解決した戦後補償を韓国裁判所が蒸し返すし、日本の文化財を盗んだあげく開き直って自分のものだから返さないというし日韓犯罪者引渡し条約があるにも拘わらず犯人の引渡しを拒んだり、言論の自由があるといいながら、親日発言すると社会から抹殺される。また韓国で生活する日本人は車は運転しないという。事故に会えば必ず日本人が悪いと裁定されるからだ。何をもって民主主義、言論の自由のある国といっているのか。
  日本人は根本的に韓国を誤解している。韓国は民主主義国でもなければ、法治主義国でもない。言論の自由も保障されていない。
前近代国家と言ったほうが当たっている。李朝に少し毛が生えたような国家だ。この認識をもって韓国と付き合わなければならない。日韓の政治、経済の齟齬はほとんどが、「韓国は日本と価値観を共有している国」という間違った認識から生じている。日韓併合後104年経っても、日本はまだそのことに気がついていない。韓国人は理性で判断するのではなく、感情で判断するってことを今一度肝に銘じる必要がある。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

全くですね

 おはようございます。

 客観的な見方を知らない国のどこが民主主義国家なのかと言いたくなるし、反日言動を平然と許容し親日的な言動をしようもんなら世論がフルボッコ、日韓基本条約で解決済みの問題を蒸し返して日本にクレームをつける、仏像を盗んでも知らん顔、前近代国家と言うべきか、それとも「放置」国家・無秩序国家と言うべきか・・・。
 前近代国家、これではイランやサウジアラビアのようなイスラム原理主義国家とさほど変わらないが、イランやサウジに失礼ですね。

 何かにつけて日本にいちゃもんばっかつけ、いい気になっている韓国、そうやって自分たちは優越感に浸る、どうしようもないです。黒人など有色人種を差別していい気になっている一部のイカレた白人と同レベルだ。
 自分より立場の弱い人間を捕まえて陰湿ないじめを繰り返して自分は偉いんだなどと思いあがっているクソガキとも同じだ。

 この事件を受け、日本は全世界に「韓国と民主主義国家と言いながら、平然と言論規制をする国です!」って訴えないといけません。
 報道の自由、言論の自由がないような国など民主主義国家とは見なさないでしょう。そんな国について同じ価値観を共有するだなんて、笑わせるなっての。もしこの問題の記事を書いたのがアメリカやイギリスのメディアだったら出頭を命じてただろうか? 日本が書いたからと言う理由で呼びつけるのは一方的な恨みからくるものでしかない。仮にアメリカやイギリスのメディアが書いたとして呼びつけないのは差別にも映ります。まァアメリカやイギリスのメディアはセウォル号の事故を連日やらないだろうし、新聞に載せたとしても「片隅」扱いですからね。

 感情でしか物事を判断できないビッグチャイルド国家・韓国、そんな国と関われば痛い目を見るってことです。アメリカは韓国に愛想を半ば尽かしてますが、韓国の国民性を見て「我々とは考えが合わないようだ」って思ってますね。

Re: 全くですね

>  コメントありがとうございます。

韓国のことになったら、お互いに黙っていられませんね。本当は、こんな馬鹿な国なんか完全無視、勝手に沈没すりゃーいいやんって思いたいのですが、一部の保守ズラしたエセ保守売国奴が、「韓国は大切な国」などと間抜けたことを言いよるから、その化けの皮をはがしたくて、どうしても書いてしまいます。日本は韓国があまりにも地理的に近いという理由だけで、仲良くしなければならないと思っていますが、その根拠は何なんですかね。世界の大陸国家は、陸続きの隣国がほとんどですが、むしろ仲は悪いです。それでも自国の尊厳と、国益を守りながら国家を運営しているのです。日本もこのような観点に立って、韓国との付き合いを考えるべきではないでしょうか。わざわざ、こちらからご機嫌伺いをする必要もないし、喧嘩を売る必要もありません。相手はちょっと頭の弱い「ガキ」ですから、大人の態度で接すればいいと思います。時候のあいさつをするくらいで、ちょうどいいですよね。

「ウソップ物語」

「ウソップ物語」
昔々、大きな大陸の東の端の半島に馬鹿ん国という馬と鹿しか住んでいない国がありましたとさ。ある時、国内で大きな出来事がありましたが女王様はうまく対応できず馬と鹿から突き上げをくらいデモまで起きたとさ。その時、女王様の側近が”女王様、例の物を使いましょう”と勧めたとさ、それは釣り竿の糸の先に人参と煎餅を縛ったもので、それを東の方向にある海の向こうの隣の国に投げたとさ。すると殆んどの馬と鹿は東の方角に向かって一斉に吠え出し、女王様への非難、追及は無くなったとさ。」

Re: 「ウソップ物語」

> コメントありがとうございます。笑いましたね。エサに釣られるのは韓国人の特徴です。そのエサが最近では「円」というお金になっているようです。韓国産の人参や煎餅は、何が入っているかわからないから韓国人でも食べないようです。それを日本に食わせようとしていますが、日本人が見向きもしないので、今の韓国経済は四苦八苦の状態です。政府は、馬と鹿に与えるエサにも困るようになり、日本の「円」というエサがおいしいとしきりに国民に宣伝しています。そしたら今度は馬も鹿もみんな「円」をくれ、「円」を貰う権利がある、「円」を食べる権利があると、「火病」になりました。「火病」と言うからには、水をかければおとなしくなるかと思いきや、ますます燃えたぎり、意気軒昂です。消える直前の蝋燭の炎のようですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。