1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被爆者団体という政治ゴロ

  今日、ワシはある喫茶店でランチを食べた。ランチが出される間に本棚に置いてある新聞を読んでいた。この地方のブロック誌だ。9日、長崎原爆の日の平和記念式典で被爆者団体の女性代表が、「集団的自衛権の行使容認は平和憲法を踏みにじる暴挙!福島原発の放射能による甲状腺異常に苦しむ子どもたちがいる中で武器輸出、原発輸出はすべきでない」と安倍政権を批判とあった。集団的自衛権の行使については、原稿にはなかったが、安倍首相の顔をみて咄嗟に思いつき、発言したという。
  被爆者団体の存在を否定するつもりはないが、正直言ってワシは原爆の日の平和記念式典のテレビ中継を見たことがない。見ないようにしていると言ったほうがいいかもしれない。見れば胸糞が悪くなるからである。というのは、この被爆者団体というのが、本来の設立趣旨を外れて、政治団体と化しているからだ。平和記念式典が終わって、被爆者5団体の代表は、安倍首相と会談して、「火に油を注ぐ集団的自衛権は要りません」と迫った。もうこれは圧力団体といっていい。被爆者特権つかって、政治に口を出す政治ゴロだ。被爆者団体を実質動かしているのが、旧社会党系および共産党系だから、彼らの本来の目的が何であるかは改めて言うまでもない。この女性代表も元は小学校教諭というが、バリバリの日教組だったのだろう。「集団的自衛権の行使容認は平和憲法を踏みにじる暴挙!」と咄嗟に思いついて発言したというが、ウソっぽい。初めから仕組まれた原稿だったのではないかと疑っている。そして、これは彼女の一存ではなく、彼女が属している左翼団体が十分に練り上げたシナリオだったのだ。
  被爆者利権を貪る政治ゴロの連中よ、武力で平和は守れないというなら、中国大使館の前で叫んでくれよ。イスラエルとパレスチナを非難して和平の仲介をしてくれよ。原発輸出を反対する前に、北朝鮮の核ミサイル開発を批判しろ、朝鮮総連の前でそれを叫べ。反論されるところでは何一つ言うことができないくせに、日本国内だけで善人ぶりするな、被爆利権の政治ゴロさんたちよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。