1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 韓国の黄浚局朝鮮半島平和交渉本部長が来日する。別に来なくていいのに。

  韓国の黄浚局(ファン・ジュングク)同省朝鮮半島平和交渉本部長が15~17日に日本に来るという。拉致問題解決に向けた日朝協議が気になって仕方がないらしい。日本が北朝鮮制裁の一部を解除したことで、北の核・ミサイル問題に対する日米韓の枠組みが崩れることを牽制するのが目的というが、実は日本が北朝鮮と仲良くなることに対するヤキモチだ。日米韓の枠組みが崩れるというが、何言ってんだ、このバカは。枠組みをことごとく壊しているのはお前の国、韓国ではないか。大臣がこの程度だから、あとは何をか言わんやだ。
  伊原純一外務省アジア大洋州局長は、黄浚局(ファン・ジュングク)を軽くあしらえばいい。
  「日本人の拉致問題は日本と北朝鮮の問題だから、2国間で解決するよう努力している。拉致問題と核・ミサイル問題は別個の問題と認識しており、日米韓を含む国際協力の枠組みで対処いていく方針ですのでご心配なく。で、ほかに何か? どうも来日ありがとうございました。」 
  会談は3分もあれば十分だ。せっかく大嫌いな日本に来たのだからせめて5分は会談をしてあげましょうね。しかし、どの面下げて来るのか見ものだね。火病で顔が顔面神経痛になっているのかな。韓国人には顔面神経痛になるほど、繊細な神経の人間はいないか。目が一層釣り上がっているのかもしれないな。日本で火病の発作だけはおこさないでね、黄(ファン)ちゃんよ。迷惑だから。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。