1. 無料アクセス解析

北のミサイル発射。韓国への威圧だから日本には心配ないと言いたいのかね、小野寺防衛相。

  報道によれば、小野寺防衛相は13日夕、北朝鮮が同日未明に弾道ミサイルを発射したことについて「実戦配備が進むなかで、能力向上の訓練が進められている。韓国に対しての威圧的な発射ではないか」との見方を示した。
  小野寺は思った以上に単細胞だな。北のミサイルが韓国への威圧だったら、日本には関係ないから心配ないとでもいいたいのか。韓国への威圧だとすれば、日本への威圧でもあるということが、この男にはどうしてわからないのだろうか。さらに言えば、韓国は米国と軍事同盟を結んでいるのだから、米国に対する威圧でもあるわけだ。
  この、けんかもできそうにない、してもすぐに泣いて帰るような人間が防衛大臣務まるのかね。日本の政府首脳は、拉致問題、拉致問題、拉致問題進展のことで頭がいっぱいで、東アジア情勢がまともに判断できないのではないか。
  拉致問題が進展したと喜んでいる間に、日本の上空をノドンが飛び越えて行くぞ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)