1. 無料アクセス解析

都議会セクハラやじで考える女性の社会進出

  東京都議会のセクハラやじ問題。いまや日本国内はもとより、世界から批判の的にされている。みんなの党の塩村文夏議員が、都議会本会議で女性の妊娠・出産についての東京都の支援体制について質問を行っていた最中、自民党の鈴木章浩議員らが、「自分が早く結婚したらいいじゃないか」、「産めないのか」といったやじが飛ばし、議場でこれに同調する声や笑いが起きた問題だ。海外メディアでは、これを女性差別だと報じているところもある。日本よりも敏感にこの問題に反応している。
  確かに、このやじは問題だ。女性差別発言、個人の人格を傷つけた人権侵害発言と言われても反論できない。議会の品位を貶めたという論もあるが、ワシはそうは思はない。元来、こういう発言をする人間が議員になるものだからだ。一般社会では到底通用しない人間が議員という職に就くということだ。そして、こういう人間を議員に選出する有権者がいるという現実。マスコミは国民の声は天の声だなどと言って国民を持ち上げているけれど、国民は総じて「バカ」「エゴ」である。このバカどもを理解させて政策を実行しなければならないところに政治の難しさがある。昔のある首相は「国民の声にも変な声がある」と言ったが、まさに達観した言葉であり、名言だ。
  ところで、この問題は、アベノミクス3本目の矢「成長戦略」の中で、「女性が輝く日本」と題して、女性の社会進出が重要課題の一つに挙げられている。待機児童の解消、結婚後の職場復帰・再就職の支援、女性管理職の増加などが謳われている。少子化が続けば労働力はますます減少し、GDPは下がる。そうなると医療をはじめとする国民福祉を十分に提供できなくなるし、年金制度も破綻を来す。国家経営の根幹が崩壊することになる。そういう意味では眠っている女性の労働力を活用し、経済成長に繋げるという施策は重要だしワシも賛成する。しかし、女性が社会進出しやすくなれば、かえって子供を産まなくなるような気がする。せめて一人は産みたいという人は多いが、2人、3人までは産みたくないと考える女性も多い。女性が1人子供を産んだところで、少子化は解消するのだろうか。そして、女性の社会進出ばかりが声高に叫ばれているが「増子化」対策が一向に出てこないとことが腑に落ちない。少子化の歯止めには、やはり女性が子供を2人以上産むことが必要ではないか。できれば3人くらいは産んでもらいたいところだ。そのためには子育て支援として税の優遇措置も検討する必要がある。「女性の社会進出」と「増子化」は車の両輪で考えてもらいたい思っている。
子供を産む産まないは個人、家庭の問題で政治が介入すべきではないという批判を恐れているのだろうが、あくまでも「増子化」の環境を整備することであって、強制する話ではない。
専業主婦も大いに結構。2人目の子供は小学校の義務教育は半額、3人目は義務教育費は無料なんて施策をすれば、結構、結婚するカップルは多いんじゃないの。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

レベルと言うか品位及び意識の低さ

 こんにちは。

 都議会でのセクハラヤジ問題、何でこんな人間が政治家やっているのかとすら思いますね。そんな人間を選んだ有権者にも問題はあるが。ダメな有権者がダメな政治家をねずみ算式に増やしたとしか言い様はないです。
 一般社会では到底通用しない人間が議員に就く、こう見ると政治家は国民一般とは常識と言うかモラルがかけ離れてると言いますかね。だったら芸能界と一緒ですか。この発言も一般企業なら即クビなのに、それをしない都議会、不祥事起こしても当事者を厳しく罰しない芸能界と同じです(先月薬物で逮捕されたASKAについては追放が濃厚だが)。

 少子化最大の原因としては、未だ日本が子育て世代や子供に対する支援が不充分なところにあると思いますし、また女性の社会進出政策をより積極的に進めることで、社会及び経済の活性化や発展につながると思うのです。
 後は社会が女性に対する人権及び権利の尊重意識を強く持つことが求められますね。私はこう言う問題についてかねてから思うこととして「北欧を見習え!」です。

 有耶無耶な幕引きで終わらせようとする都議会、ハッキリ言ってですね。玉虫色の決着に過ぎないし透明性など全然ないです。反対の立場をとった自民党も正直、下らな過ぎるかばい合いに終始したことで、安倍政権の足を引っ張るような行為であり日本そのものに泥を塗ったとしか言い様もないです。
 女性に対する人権意識の低さ、政治家としてのレベル及び品位のなさ、セクハラに甘い、それらが三位一体となって今回のセクハラヤジ事件は起こったのだと言いたいです。もう一つ、性差別は人種差別や職業差別などと並んで許されない考え、と言うことを身に付けるべきですね!!

Re: レベルと言うか品位及び意識の低さ

> コメントありがとうございます。

やじを飛ばした鈴木議員は即離党勧告すべきでしたね。自民党都連の対応も有耶無耶でした。やじは鈴木銀一人じゃないことは、議会に出席していた人間はみんなわかっているはず。弁解のしようのない鈴木一人に全部おっかぶせて幕引き。その裏でまた闇の取引でもしているのだろう。議員の質がほんと低いですね。それと低次元の議員が集まった都議会もまた低レベル議会ですね。ただしこの低レベルは、福島原発で汚染された地域の放射能レベルよりもはるかに高いですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)