1. 無料アクセス解析

安倍首相は歴史に学べ。韓国とは関わるな。

中国政府が「南京事件」や「慰安婦」に関する資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請した。どうも韓国と共同で、日本に対し「歴史認識戦」を挑む考えのようだ。安倍政権は、南京事件や従軍慰安婦問題で、これまでの自民党親中政権のように反論なし、土下座外交の二の轍は踏んでほしくない。南京事件や従軍慰安婦問題が捏造であることを堂々と世界に向かって主張してほしいと思っている。そして中国、韓国が歴史的、文化的にも「嘘つき国家」であることを大声で主張してもらいたい。
ところで、韓国はほんと「内股膏薬国家」だなと思うね。日本やアメリカが相手にしてくれなかったら、中国にくっ付く、中国が相手にしなかったらおそらくロシアにくっ付く。韓国という国は歴史的にもそういう国家なんだなと改めて感心する。自民党の日韓議員連盟のバカが、もとい、ぬかが(額賀)梅国が、ある会議で「韓国は大事な国だから、靖国には参拝しないでくれ」と安倍総理に要請したというが、この男いったいどこの国の政治家なのか。今の韓国は日韓友好どころではなく、「反日日本潰し」、日本を敵国扱いしている。こういう国に経済協力などする必要もないし、してはいけない。2008年の平昌冬季五輪にも協力などしないことだ。これが国民の総意だ。
   安倍政権は歴史に学べ。韓国に関わってろくなことがないということを。
  韓国語には「感謝」という言葉がない。だから韓国人は感謝するということを知らない。韓国人が信じる言葉は、「嘘」、「騙す」、「盗む」。この3語で韓国人をすべて語ることができる。こんな国との友好関係を、どうして日本が頭を下げてまで築かなければならないのか。安倍ちゃん、ここは国民の声に耳を傾けてくださいね。韓国とは当分の間、距離を置きましょうよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)