1. 無料アクセス解析

韓国よ、身の程を知れ。さもないと第二のソ連になるぞ。

  韓国がリニアモーターカーを走らせるそうな。仁川国際空港から韓国北西部、永宗島内53Kmのうち空港から6Km区間を7月に運行開始するという。ワシは韓国がリニアモーターカーを開発しているとは露しらず、このニュースを見たときには、フランスかドイツの技術を導入しているのかと思ったが、なんと独自技術だそうな。韓国、がんばってるね。しかし設計速度が110Km。ーーーーーッ、110Kmね。かみさんの軽でも110Kmでるよ。
  新幹線の技術もない韓国がどうしてリニアが作れるのかと不思議でならないが・・・・・・・、わかった。だから110Kmなんだね。110Kmなら普通の鉄道でもいいし、高速道路でもいいと思うのだが、そこが韓国ちゃんだね。日本がリニア時速500Kmで実用化が近いから、日本に負けじ、日本よりも早く実用化させて世界に、「リニアの実用化は韓国が先」と言いたいんだよね。この負けん気、負けず魂はすごい。これだけは頭が下がるよ。
  日本ができるものは韓国もできる、日本がすることは韓国もする、日本にあるものは韓国にもあると、日本には劣っていないことを世界にアピールしたいのかもしれない。この日本への対応心が韓国経済を牽引してきたことは事実だ。だからソウルの街は外観は東京、ニューヨークなど世界の大都市と見劣りしない。外観とあえて言ったのは、韓国は外華内貧の国、見栄晴君だからだ。韓国には人も物も外観で判断する文化がある。見えないところ、内面的なものにお金をかけない。外観が評価のすべてを決定するといってもいい。韓国女性の顔の整形手術もその表れだ。
  今回の旅客船沈没、地下鉄衝突事故で韓国国内からも見えないもの、つまり手抜き工事の風潮や安全意識に金をかけてこなかった、韓国にはびこる風土や国民意識が事故の遠因にあるという論調が出てきた。しかし遡れば、1994年の漢江に架かる聖水大橋の落下事故、95年の三福百貨店の崩落倒壊事故など、すでに綻びは出ていたのだ。それ以上に高度経済成長していた韓国がこの現象を放置して、一層外観の装いに金を投入してきたことの代償がいま現実化していると見たほうがいい。韓国は物心両面でピーマン状態なのだ。
  これで思い出すのが米ソの軍拡競争だ。1980年代に米国大統領だったレーガンはレーガノミックスとよばれる自由主義経済で、ソ連に軍拡競争を挑んだ。これで国内の景気を浮揚させ、対ソの軍事的優位を保とうとした。これに応戦したソ連は結局のところ米国の経済力に太刀打ちできず国家経済が破綻してソ連邦の崩壊、自滅してしまった。翻って韓国を見ると、日本は韓国に経済競争をしかけているわけでもないのだが、日本への対抗心から日本同等以上の外観を整備することで自己の優越感を満足させてきた。しかし韓国が張子の虎であることはもう誰の目にも明らかだ。日本には、身の程を知るという言葉がある。分相応と言う言葉もある。韓国はいまここで一度立ち止まり、冷静に自己を分析し、身の丈、分相応を認識しないと第二のソ連になるぞ。
  偏狂なプライドはわが身だけでなく、国家まで滅ぼす。あえて忠告する。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

No title

 おはようございます。

 日本がやるなら我々もやろうなんて、変に対抗意識を持っている韓国、経済力で日本に劣っているコンプレックスからか、変に見栄ばかり張って優越感に浸っているとしか言い様がありません。

 かつてのソ連のように、アメリカに変と言うか過剰に対抗したせいで国内経済が疲弊して最終的に解体したと言うことがそのうち韓国でも起こるとの見解、他国を変に意識して背伸びすればいずれ身を滅ぼす。と言うことでしょうか。
 韓国のこの姿勢と言うか考え、アジア諸国やアフリカ諸国にとっては反面教師として捉えるべきですね。身の丈や分相応に合った姿勢を取らねば国家破綻です。

 ギリシャもそうだが、自分たちはヨーロッパ近代民主主義を作ったと言うプライドからか、それを傘にいい加減な国家運営をしてきたせいで、昨今のギリシャ危機を招いたのだから、変に高いプライドだけしかない国家は、そのうちボロが出ると言えます。多分韓国はギリシャよりも深刻な症状なのでは・・・!!

Re: アジシオ次郎さん

> コメントありがとうございます。

韓国人には独創性がありません。日本人が当たり前と思っている技術、こんな簡単なものという技術が、韓国にはなかったのです。たとえば水車や樽。木を曲げるぎ技術がつい最近、といっても李朝末期までなかったのです。近代に入って日本のパクリで経済を成長させてきましたが、粗悪品の域を出ませんでした。経済が好調のときは日本人技術者をヘッドハンティングして日本の技術を盗みましたが、盗み終えたら日本人はお払い箱。すると自分たちで何一つ独創的なものを作れない。それどころか、盗んだ技術を進歩させることができず、またまた粗悪品を作り出す。結局これは韓国人と日本人の先天的な能力の差なのです。しかし韓国人はそんなことに気がつくはずもなく、日本の外観を模倣してきました。彼らからすれば外観、見栄がすべてですから、それ以上のことには頭が回りません。だからいつまでたってもピーマン状態から脱しきれないのです。

追伸です

 韓国は日本がやってるから我々もと変に張り合い、日本から得た技術を活かそうとしない。相手を過剰に意識するあまり発展すると言う気概がないのは非常に哀れと言わざるを得ないです。

 韓国のこの考えと言うか価値観は、典型的な「隣国コンプレックス」も甚だしいです。パキスタン以上に隣国コンプレックスだと思うね。
 パキスタンはインドを変に意識するあまりに軍拡に力を入れたせいか、国内経済は全然成長しない。と言う悪循環となったが、インドへのコンプレックスを抱き続けるが為に変に背伸びしたと言えます。

 豊かな隣国が羨ましいから無理して自分たちも進んでるんだと見栄を張り、周りが見えずに先天的な能力が育たないと言いますから、韓国にせよパキスタンにせよ「似たもの同士」も甚だしいです。

Re: 追伸です

>  常に日本から与えられて、真似をすることで韓国は成長してきましたが、日本が与えなくなると、自分らでは何もできないということが露呈しました。見かけを真似することで精一杯で、技術やシステムを真似する、そしてそれから独創的なものを作るという能力が全く育っていなかったのですね。しかしこれが韓国人の限界なのです。韓国人はそれを認めたくない、そこに「隣国コンプレックス」が燃え滾るのでしょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)