1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安倍、お主もやるな」 と中国に言わせてみろ、安倍ちゃん。

BIGLOBEニュースより。

村山談話の認識踏襲=安倍首相
安倍首相は3日の参院予算委員会で、日本の植民地支配と侵略を認めて謝罪した95年の村山首相談話に関し、歴代政権と同様に踏襲する意向を重ねて示した。「侵略や植民地支配を否定したことは一度もない」とも強調。

これって、日中首脳会談の布石か?
河野談話は見直し検証、村山談話は踏襲、足して2で割れば日中首脳会談か。
安倍首相が言う、「戦後レジームからの脱却」には、河野談話よりも村山談話を破棄することの方が優先されるが、ここであえて、村山談話を踏襲する旨の発言をしたことは、これを棚上げして、日中首脳会談を優先させようとしているようにも取れる。安倍の「侵略や植民地支配を否定したことは一度もない」という言葉、これが一般論として述べたものであればだれも反対はしない。しかし、これが、日中戦争から大東亜戦争のことを指しているのなら大いに問題がある。戦後レジームからの脱却どころか、東京裁判史観を肯定することになるからだ。安倍の発言の前後がわからないので、この言葉が何を指しているのかわからないが、所有格を言わなかったから一般論として言ったと、あとで屁理屈も言える。そこまで考えての発言であればクリーンヒットだ。そうあって欲しいよね。しかしそういうペテンにかけるようなことをして中国様が怒らないかな。逆に、ペテン大好きの中国様が「安倍よ、お主もやるな」と感心するかもしれない。
 策士は策士に惹かれる。
 こういう関係で、友好関係をつくるのも面白いかもね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。