1. 無料アクセス解析

安倍ちゃん、「百万人といえども我行かん」の精神で世界に発言してね。

ケネディ駐日大使が、我が国の伝統的漁法であるイルカ追い込み漁をツイッターで批判した。この漁法が非人道ということのようだ。これに対し、菅官房長官がすぐに、日本の伝統的漁法で法令に基づき適切に実施されている、国際捕鯨委員会の管理対象外だと反論した。こういう批判にすぐ反論することはいいことだ。反論しないことがどれだけ日本の立場を悪くしてきたことか。いまそのことで日本は苦しんでいる。ボンクラ自民党も少しは学習してきたなとちょっとだけ褒めてやる。そのうえで「米側に日本の立場を説明していきたい」とも述べた。この批判が大きくならないうちに日本の立場を説明し、理解を求めることは重要なことだ。
しかしワシは内心、
  首相の靖国参拝で日本の立場を説明
  竹島問題で日本の立場を説明
  尖閣問題で日本の立場を説明
  日本海呼称問題で日本の立場を説明
  捕鯨で日本の立場を説明
  イルカ漁でも日本の立場を説明
  ・・・・・

何か事あるごとに「日本の立場を説明」ですか。大事なことだとわかっちゃいるが、日本だけが妙に世界に気を使って、「日本の立場を説明」している姿は、見方によっては世界にへつらっているように見える。へつらう態度は世界ではむしろ軽蔑される。こういう態度が却って、日本に過度な要求をさせる原因になっているのではないかと思う。
 アメリカにしろ、中国にしろ、ロシアにしろ、イギリスにしろ、フランスにしろ、世界から批判されて、自国の立場を世界に説明していくという話を聞いたことがない。逆に、「自国の文化に文句をいうな!」と一喝される。日本もこれくらいの剣幕で、もっと自信をもって本気で怒ってもいいと思う。
 みなさんの理解のもとにとか、近隣諸国の理解を得てとか、世界に理解されるようにとか、誰もが理解しなければ何もしない、何もできないのか。
 日本には、「百万人といえども我行かん」の精神がなくなってきた。このくらいの気概をもって国際政治に臨んでほしいよなー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)