1. 無料アクセス解析

韓国線香花火の種が落ちる?

対馬の向こうの小さな国の朴おばさんの反日発言はまだまだお盛んなようで、14日にはアメリカのCNNテレビに出て、日本は村山談話、河野談話を継承し、正しい歴史認識を示せとおっしゃったそうな。一方、米バージニア州では日本海の呼称について、「東海」の呼称も併記するという法案が提出され成立しそうな状況だ。韓国系ロビー団体の活動によるところが大だ。
韓国は、国のトップから国民、そして海外に住む韓国人までオール反日で染まっている。「反日火病」という精神病を患っているので、いまのところ手の施しようが無い。線香花火は綺麗な紅葉火花を散らすが、いずれは種がドボっと地に落ちて消えてしまう。落ちる寸前の火花が最も明るく綺麗だ。
今の韓国がどういう状態かは定かではないが、朴おばさんの反日発言、これに呼応した韓国人の「反日火病」による禁断症状にはある種の焦りが感じられる。はやく日本が処方箋をくれないからこうなるんだと日本を責めているようにワシには見えるのだが。そんなに日本から処方箋を貰いたいのなら、日本の診断を受けてもらわなければならないが、それはイヤという。中国に診断してもらうから、日本はその処方箋どおりに薬をくれればいいというあつかましさだ。そんな藪医者の処方箋通り薬なんか出せるか! 「反日火病」の禁断症状も時間の経過と体力の消耗で収まってくるので、ここは韓国の体力が消耗してくるのを待つことにするか。そのうち経済という種がドボっと地に落ちて、韓国線香花火は、「はいおしまい」ということになるかもしれない。そのときに借金のかたに竹島はもちろん返していただくが、在日の皆さんには、祖国に戻っていただいてその有り余る知財を韓国復興のために発揮してもらいましょうか。そうすると日本における不自然な「在日問題」を一挙に解決できる。日韓両国にとっていいことだと思うがのー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

告げ口やネガティブ・キャンペーンしか能のないパククネ

 こんにちは。

 今年に入っても反日一直線のパククネ、言動は他国では告げ口や日本批判ばかりで、ただのクレーマーにしか映らない。ハッキリ言って相手の悪口ばかり言って相手を貶め、自分たちの優位性や正義は我にあり的なもので、低レベル極まりない。
 反日火病と言う精神病患者ばかりの韓国、そんな国への処方箋は放置することしかないです。日本にしてみれば「いい加減にしろ」「相変わらず我々を叩くことしか能のない国」ってウンザリしてるのは事実ですけど。むしろ日本はそんな韓国の言動を「幼稚」「過激なナショナリズムを扇動している」って訴えれば良い話。

 パククネの言動は、反米・反イスラエルを掲げ事あるごとに過激発言を繰り返したイランのマフムード・アフマディネジャド前大統領と同レベルです。国際社会の目を惹く目的で過激な発言を繰り返し、国際社会から反発を受けたのは事実だが、パククネはいずれアフマディネジャドと同じような目で見られるだろう。
 私がマスコミの人間ならば「パククネはアフマディネジャドと同類だ」って伝えたくなります。

 パククネはイザ知らず韓国人全般に言える話だが、人の悪口ばかり言って相手を貶め、自分は正しい、自分は優れてるんだと思い上がり、そうやって自分に有利な状況を作ろうとする考えは低レベルかつ幼稚も甚だしい。

Re: 告げ口やネガティブ・キャンペーンしか能のないパククネ

>  いつもコメントありがとうございます。

パククネはイランのマフムード・アフマディネジャド前大統領と同じレベルだと言われます。同感です。ただ、アフマディネジャドは心底の反米、米国になにも見返りを求めていないのに対し、パクは反日で喚き騒いでいますが、その根っこには、これをネタに日本から何かをゆすり取ろうという魂胆が見えています。そういう意味では、パクはアフマディネジャドと同じレベルではなく、もっと低いレベルの人間になります。こういう人間が大統領になる国ですから、国民のレベルは言わずもがなですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)