1. 無料アクセス解析

パククネ大統領、よくもまーおっしゃいましたね。

 韓国のパククネ大統領が6日、年頭の記者会見を行った。この中で、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話や村山談話に言及し、「日本の公式立場と信じてきたが、最近、日本側から否定する言動が出ている」と日本を批判した。
 よくもまあーおっしゃいました。この言葉そっくり韓国にお返しします。
 韓国での戦時徴用工個人賠償訴訟問題で、「日韓基本条約で解決済みとする韓国の公式立場を信じてきたが、最近、韓国側から否定する言動が出ている」。
日本とすれば、韓国が日韓基本条約の解釈を変更する、つまり条約の破棄を意味するのなら、河野談話や村山談話の見直しまたは破棄することは、韓国側から批判されるべきことではないし、日韓基本条約の破棄に比べれば微々たるものだ。どうもパクちゃんは、一国の元首として何が大事なのかという根本が判っていないようだ。
 安重根の像を中国ハルピンに作ろうが、アメリカの都市に慰安婦像を建てようが、それで韓国の反日感情が和らぐのならそれでいいが、こういう姿勢が国家としての信用、品位を貶めることになるということに考えが及んでいない。それどころか、嫌いでも韓国経済のパートナーである日本が、韓国との関係に距離を置くようになれば、韓国経済は直ちに立ち行かなくなる。それは経済だけに留まらず、米韓の防衛協力、日米の防衛協力にも影響し、韓国の国防を極めて不安定にする。こういう国家の大事を、反日という感情が支配する韓国と言う国は、近代国家になりきっていない。やはりこの国は自立することが出来ない国だなとつくづく思う。
 事大主義を国是にして中国やロシア、アメリカに面倒見てもらったほうがいいかもね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)