1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国戦時徴用工個人賠償訴訟、和解拒否、安倍ちゃんでよかったよ。

 韓国での戦時徴用工の個人賠償訴訟で、日本政府は和解には応じない方針を韓国政府に伝えていた事が判明した。韓国大法院(最高裁)で日本企業(三菱重工業、新日鉄住金)の敗訴が確定した場合「戦後賠償は解決済み」と定めた日韓請求権協定を韓国が一方的に破ることになり、「国際社会の信用を損ないかねない」と懸念した韓国政府が、日本企業が原告側に見舞金を支払うことなどで和解できないかと打診していたものだ。日本政府は和解を拒否し、敗訴が確定して日本企業の財産が差し押さえされたら、最終的には国際司法裁判所(ICJ)への提訴を考えている。
 和解の拒否は日本とすれば当たり前も、当たり前、あたり前田のクラッカーだ。それにしても、安倍政権でよかったなーと思う。これが民主党政権であったなら、あのバカぽっぽの土鳩のルーピーレフトグルグル北朝鮮シンパの大バカ菅、そして慰安婦に和解金を払おうとした野田ブタちゃんであったなら、韓国から和解の打診があるまえに、日本から、「これだけお金を払いますから、良しなに」でその場をしのごうとしたことは間違いない。ほんと安倍ちゃんでよかったよ。
 ただ、ここでもまたICJに提訴というが、ICJは両国が提訴に同意しないと開廷しないのではなかったか。韓国は竹島同様、ICJ提訴に同意するわけないよね。そしたらまた何十年とこの問題の決着は先送りか。
今回の和解の拒否は嬉しい半面、ため息も出るね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

No title

 おはようございます。

 日韓基本条約にて全て解決済みなのに、未だ賠償を要求する韓国、これだから韓国はかねてから言いますが、他のアジアやアフリカとえらい違いだと言いたいのです。
 やはり韓国人には骨の髄までマンデラ氏の精神を説きまくらないと変わらないのでは・・・!?

「未来志向と言っておいて、いつまでも過去に固執する態度を取るな!」ってガツンと言えばいい話で、むしろ韓国が解決済みの問題を掘り出してネチネチ言う姿勢は国際的に非常識であると言うことを世論に訴えればいいのです。

 それと今年はいろいろとお世話になりました。よいお年を。

アジシオ次郎さん

>  おはようございます。

今年も多くのコメントをいただきありがとうございました。
年の瀬の最後の最後になって、安倍首相が靖国を参拝されました。非常に嬉しく思っています。来る新年も、内外ともに多くの難問が待ち構えていますが、靖国の英霊が見守ってくださり、きっと良い方向に導いて下ると信じております。
来年は午年です。日本が立髪をなびかせ世界を疾走する姿が目に浮かぶようです。
この一年お世話になりました。
来年もよろしくおねがいします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。