1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、ドボンする?

韓国の朴大統領がヨーロッパを訪問しているが、出発前英国BBCのインタビューで、「慰安婦問題で日本が謝罪しないかぎり首脳会談は無意味、会談しないほうがましだ」と発言した。この物言いは、これまでの朴大統領の発言からして、少し感情的で、そこに朴大統領の焦りが感じられる。日本が、慰安婦、歴史認識問題で韓国の望むような行動に出ないことで、朴の立場がますます苦しくなり、かえって反日の態度を強くせざるを得ないという負の連鎖に陥っているような気がする。日本側からすれば、日韓首脳会談を急ぐ理由はない。
本来なれば、北朝鮮の核ミサイルへの対応を、アメリカを核にして日米韓でしっかりと協議し、韓国の安全を強化しなければならない時期だ。しかしその当事国の韓国が、日本との協調を避けている現状では、日本としても動きようがない。アメリカが一番やきもきしていることだろう。こういう状況を打破するために、ある時期、アメリカが強硬な態度に出てくるかもしれない。日韓に対して、日米韓の防衛協力を優先しろと。そして最後は、日本に譲歩を求めてこないかと心配している。それは、韓国よりも、日本の方が話がわかるし、譲歩してくれるだろうという期待からだ。
アメリカがこういう態度に出れば、日本はアメリカに反発できない。必ず韓国に譲歩する。結果、韓国はゴネドクする。そして、韓国は、世界に、「日本は韓国の主張に屈服した」と喧伝する。そこでまた従軍慰安婦問題が既成事実化していく。朴は対日姿勢で負の連鎖に陥っていると言ったが、その影響で日本もまた、慰安婦、歴史認識問題の負の連鎖にはまり込んでいく。お互いがドボンになるか言えば、ドボンするのは韓国だけだ。北の脅威を持ち出すまでもなく、それ以前に韓国経済が破綻する可能性のほうが大きいからだ。
韓国がドボンしたときに、慰安婦、歴史認識問題を決着させたほうがいいかもよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。