1. 無料アクセス解析

オリンピック東京開催決定! ごめんね韓ちゃん。

 2020年の東京オリンピックが決定した。
 猪瀬東京都知事をはじめ、招致に尽力された皆さん、ほんとうにご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。
 今回、最初から東京が有利というわけではなかった。福島原発の汚染水問題もあり、ワシは悲観的だった。投票日が近づくにつれ、東京という字がマスコミに出るようになり、かなり巻き返ししているのは報道からも感じ取ることができた。ワシは仮に東京がダメだった場合、イスタンブールがいいなと思っていた。それはトルコが親日的な国だからだ。
 明治23年9月15日、明治天皇を表敬訪問したトルコの使節団650名を乗せた「エルトゥールル」号は帰路、和歌山県沖で台風に合い遭難する。乗組員650名のうちオスマン・パシャ提督をはじめ587人が死亡するという大惨事だった。日本は生存者の救助、介護、遺体の収容、船体の引揚げなどを官民あげて行った。生存者69人は、遺品とともに日本の軍艦でトルコまで送り届けた。後年、山田寅次郎という民間人が親善大使になり、この事故で亡くなった家族への義援金を届けている。これにトルコ国王およびトルコ国民が感激し日本に好感を持つようになった。この悲しい事件が日本とトルコの友好の始まりで、トルコでは「エルトゥールル」号事件は今でも国民に語り継がれている。
 また忘れてはならないのは、イラン・イラク戦争でイランに取り残された日本人を救出したのもトルコのターキ航空だった。そして、このことを知らない日本人が多いのだが、日本が戦後国連に復帰できたのはトルコが加盟を承認するよう演説し各国に働きかけてくれたおかげだ。
 こういう経緯もあってワシはイスタンブールでもいいかなと思っていた。安倍首相も、5月にトルコを訪問した祭に、イスタンブールに招致が決定したら一番に「おめでとう」と言いますと言っていた。東京に決定したので、おそらく一番にトルコの首相が安倍首相に「おめでとう」を言った思う。
 これで2020年の五輪招致レースは終わった。結果がよかったから少しは気持ちも紛れるが、後味悪いものもある。それは韓国の動きだ。韓国はとにかく日本が嫌いだから、東京に投票していないことだけは確実だ。それどころか、投票も間近になったとき、東北8県の水産物を全面輸入禁止にすると声高々に宣言なさった。福島原発の放射能汚染水が心配という。ならば韓国で放射能検査すればいいが、それはしない。すればそれが汚染されていないということが明らかになるからだ。科学的根拠のないのに感情で動くのが韓国人だから別に驚きはしないがね。要は、五輪開催地決定間際になって、福島原発の放射能汚染ニュースを世界に発信することで、東京に決定することを妨害したのだ。その思惑がはずれて韓国は残念がっているだろうがね。しかし韓ちゃん、落胆することはないよ。オリンピックは強制参加ではないのだから、放射能が心配なら参加しないほうがいいよ。その間2024年のオリンピックを見据えてしっかりと練習していたら。

 大嫌いな国のオリンピックに出たくはないだろう。参加しないほうがいいと思うよ。
日本国民もそのほうが嬉しいと思うよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

No title

 おはようございます。

 2020年のオリンピックが東京に決まりましたが、ここまで来るのに長かったと言いますか・・・。
 やはり懸念視された汚染水問題ですが、ここでは安倍総理の演説が安心感を与えた感じもしますし、委員を動かしたかもしれません。

 だがここで韓国の東北8県からの水産物を輸入禁止すると言う措置は、ハッキリ言って日本に対する不信感を与えそうな感じで、露骨な妨害行為に見えたがホント何でも政治に結び付けて貶めようとする手口は断固許せない。

Re: No title

>  コメントありがとうございます、アジシオ次郎さん。

韓国人には「恥」という気持ちがありません。「恥」は日本人の規範の根本です。それが社会を律してきたとも言えます。恥をかくくらいなら命を捨てたほうがいいという時代も明治まではありました。韓国人には恥の感覚がありませんので、日本人から見て、というか国際常識からみておかしいと思われることを平気でやります。今回の東北8県の水産物輸入禁止もそうです。しかし、そのことを世界がどう思っているのかということには考えが及びません。あくまで韓国人の考える範囲でしか物事を考えられないのです。韓国人の世界観は韓国の国の周りだけの小さなものです。こういう世界観でも、誇りと自信をもって生きていらっしゃる韓国人は立派ですねー。本当にご立派ですな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)