1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村山じいさん、もうあんたの出る幕はないよ。

 レフトグルグル(左巻き)の連中は、よっぽど安倍をこき下ろしたいようだ。最近、村山富市元首相の発言がよくマスコミに出る。憲法改正、村山談話の見直しを目論む安倍政権を「右傾化」として批判し牽制している。旧社会党出身ながら、今の社民党を嘆き、社民党に固執することなく新党結成にも意欲満々のようだ。しかし、村山は元首相とはいいながら、無能だったから、単なるお飾りで首相のポストに座らされていただけだ。だからこの元首相の発言などどれだけの意味も、重みもない。
 もう棺桶に片足を突っ込んでいる人間に何をさせようとしているのか、レフトグルグルの連中は。旧社会党系にはいかに人材がいないかという証左でもある。村山は安倍の「右傾化」を批判しているが、村山自身が、もうすぐ左に倒れようとしているのに、その目で見たら何でも右に見えるのは当たり前だ。
第一、安倍の「右傾化」は国民の絶大な支持があって求められているものだ。これを批判するなら安倍だけではなく、国民も批判しなければならない。「日本国民は現憲法を否定して、戦争が出来る国にしようとしている。日本国民は中国、韓国に謝罪しなければならない。」とでも言いますか。村山がこれまで言ってきた、平和外交、護憲、基本的人権の尊重の成れの果てが今の社民党だ。この現状をどう見ているのか、眉毛じいさんよ。
 安倍政権を批判する前に、社民党をよく見て、これまでの主張のどこが国民に受け入れられなかったのかを総括したらどうか。それが「北朝鮮労働党日本支部政党」の再スタートだろうが。
 それまであんたも、社民党も生きていないかもしれんがね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。