1. 無料アクセス解析

金美齢さん、やっぱり台湾人はすばらしい。

 台湾南部の台南市近くにに烏山頭ダムがある。台湾では烏山頭水庫と呼んでいる。このダムは、台湾の全耕地面積の6分の1を占める嘉南平野の水瓶だ。しかしそれは1930年(昭和5年)以降のことだ。それまでは、梅雨期には川の氾濫、夏には渇水で作物の育たない不毛の地だったのだ。
 当時、日本の植民地だった台湾の総督府土木課に勤務していた八田與一は、嘉南平野の窮状を目の当たりにして、「嘉南平野開発計画」を作成し総督府に提出する。1920年(大正9年)にダム建設がスタートし、1930年(昭和5年)に完成したのがこの烏山頭ダムだ。有効貯水量1.5億トン、湛水面積10K㎡、用水路延長16000Kmの世紀の大事業として注目され、アメリカの土木学会はこのダムを「八田ダム」として紹介したくらいだ。このダムの完成で、かつての不毛の地は緑の大地に変貌し現在に至っている。
 八田はこのダムの計画から完成までを、現地に留まり指揮をした。現在では八田與一の銅像が湖畔に建てられ、地元の人々によって慰霊追悼式が毎年欠かさずに営まれている。今度は台南市の団体が八田與一氏を支えた妻、外代樹(とよき)さんを顕彰しようと、台南市の「八田與一記念公園」に銅像を設置して外代樹さんの命日の1日、日台の関係者が除幕式を開いた。
 いい話だ。日本人として感謝に耐えない。台湾の人々は、3.11の津波災害のときも、一番に多額の義援金を送り、災害ボランティアをやってくれた。何も自ら喧伝することもなく。
 一方、対馬海峡の向こうの国は、嘘は言うし、歴史は捏造するし、他国の領土に勝手に土足で上がってくるし、口を開けばバカの一つ覚え、「歴史認識」、「慰安婦」で金を要求する。外見同じような民族でも、人間の中身がこうも違うのか。
 台湾人は日本人の一番大事な友人だ。台湾のためなら命懸けで防衛協力するという自衛隊員の言葉は、やっぱり嘘ではないなと確信したよ。
 台湾はいい。台湾人はいいね。本当台湾はいい。韓・・じゃない、ほんとに台湾人はいいね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

No title

アリンコさんに、激しく同意です!


そもそも我々日本人は、褒められると素直に喜んで、

もっといい事してあげよう~♪って思っちゃう

人のいい、お気楽な人間たちなのですから、

対立なんかしない方が、絶対お得だと思うのですけどねぇ?


分かってくれないのですね~・・・ あそこと、あそこの国は。

まあ、たっぷり損してもらいましょう。



友好関係の基礎を造って下さった、八田さんに心からの感謝を!


Re: No title

> コメントありがとうございます、ふすべ庵さん。

銅像を建てるにも、韓国人は嘘の「慰安婦像」、台湾人は「台湾の恩人の妻の銅像」。人の育ちがそのまま出ますね。台湾人は、人に感謝する、今をありがたいと考える、お互いを助け合おうとする一方、韓国人は、嘘をついて物をねだる、悪いことは人のせいにする、感謝する気持ちがない。韓国人の生まれ、育ちがいかに悪いか、台湾人のフィルターを通してみると明らかですね。それはこの国を支配してきた為政者が悪いのです。しかし何百年もこういう為政者のもとで暮らしていると、庶民の根性も腐ってくるということですね。国を治めるということがいかに大事か、韓国を他山の石にせず、日本もしっかりと政治を見つめなければなりません。韓国はそれを教えてくれる先生です。先生にもいろいろありますが。

DNA

はじめまして 台湾人の一部と日本人は同じYAP-(マイナス)遺伝子の世界で唯一特殊で優秀な遺伝子なのです 現地人高砂ご族の族長に嫁いだ日本女性がいたと祖母から聞きました 法的にはまだ日本に属すると言う事です 最近TVで見ました 当時日本の技術で造られた南北に走る台湾鉄道はいまでも当時の列車で風光明媚美しい海岸沿いを当時の路線で走っています     西洋のように植民地化奴隷ではなく 日本が行ったのは鉄道や潅漑土木インフラと教育です わが家のご先祖さまは 台北で大きな事業をしていました毎年夏は高雄までリゾートに行っていたそう 穏やかな良い時代だったのでしょうね 中韓はDNAが全く違います 暴力残虐さを台湾人には感じられません かつての日本人より日本人らしい精神持った金美令さんを私は大好きです

Re: DNA

> はじめまして ゆかさん

コメントありがとうございます。
金美齡さん、すばらしいですね。古き良き日本人の香りを残していますね。金さんは「台湾の経済発展の基礎に植民地時代の日本の施政があることはまちがいない。だからといって日本の植民地になりたいとは思わない」と言っています。やはり植民地にされた側にはそれなりの思いはあるのでしょうが、台湾人と中国、韓国人の違いは、植民地になった時代にも、植民地施政の良い所を冷静に評価する目を持っていることでしょう。台湾人は性格も日本人とほぼ同じですね。がーがー騒いだり、激昂したり、喚き散らしたり、自分本位だったりしません。中国、韓国人とは生理的に合わないような気がします。台湾の人といっしょにいると、どこか落ち着きますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)