1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆投下が、侵略者の報いであるならイスラエルも原爆を受けなければならない

 イスラエルの元高官が、広島、長崎の原爆の日の平和式典を、「独善的でうんざり」と言い、広島、長崎に原爆が投下されたことを、「日本による侵略行為の報い」とインターネットに書き込んでいたことがわかった。日本政府はイスラエルに抗議を申し入れた。
 日本政府が抗議したところで、欧米の趨勢は、このイスラエル元高官の考えと同じなんだよ。それが歴史的事実と違うと言ったところで、歴史は戦勝国が作るのだから、負け犬の日本がいくら史実を列挙して反論しても無駄だよね。これまで反論もしてこなかったけどね。ただ、日本も、韓国のように恥や外聞を捨て、事あるごとにヒステリックに喚き続ければ、表面上ではこういう批判は出てこなかったかもしれない。ただ、理性と品を重んじる日本人には到底できっこないことは分かりきっているが。
 このイスラエルの元高官に言ってやろう、原爆の投下が、「日本による侵略行為の報い」というのなら、イスラエルもまた日本と同じ報いを受けなければならないよね。だって、パレスチナを侵略しているもんね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

独善的なのは

 おはようございます。

 この発言、正直言って不快感を覚えたし、ハッキリ言ってイスラエルもまた特定アジア同様独善的な正義は我にあり体質国家だってことがよく分かります。

 正直なところユダヤ人に対する迫害やジェノサイドは許されないことだが、有色人種に対するジェノサイドは残酷ではないと言う認識なんだろうか!? これには歴史認識が白人至上主義と言う「奇病」に基づいて出来ているとしか言えない。あとは「勝てば官軍」もだが、これだからアメリカがこれまでの戦争で起こした行為が糾弾されないのも無理はない。

 侵略の報いなんて言うが、今もパレスチナを半ば植民地支配しておいて、侵略の報いなんて言えるのだろうか? それが表立って糾弾されないのはユダヤ・ロビーの影響力が強いアメリカの横槍も挙げられる。イスラエルは正義はパレスチナは悪だと言う単純思考だからだろうな。
 大体イスラエルは建国以来どれだけパレスチナに抑圧的な行為をしてきたのか? それについて悪だと見なして批判しているのがアラブ・イスラム世界だけで、いくらアラブが批判したところでユダヤ擁護論のせいで史実を訴えてもムダに終わるのがオチだが、これは日本の原爆投下についての認識にも通ずる部分があります。

 イスラエルに対し厳しい態度を取れないのは、ホロコーストによるユダヤ擁護論のせいもあってイスラエルのやりたい放題を表立って批判しないが、ハッキリ言って未だユダヤ人にしか贖罪意識を持てない西欧のその姿勢は独善的もいいところだし、かつて自分たちが植民地支配したアジアやアフリカなどについては何とも思わないその態度は独善的で二重基準も甚だしいです。
 原爆式典を独善的でうんざりと言うが、どちらかと言えば行き過ぎたユダヤ擁護論の方が独善的でうんざりだ。そのせいでイスラエルのやりたい放題が無罪放免で終わるのだから、タチ悪いぜっての。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。 → http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-3530.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。