1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の老害元議員、また蠢き出す

  また自民党の老害元議員が蠢きだした。こういうと大体想像がつくと思う。悪人ズラの「越後屋」みたいなヤツだ。野中広務隠れ左翼自民党元官房長官、古賀(不)誠(実)中国走狗元自民党幹事長これに中国の子飼い仙谷由人民主党元官房長官らだ。このバカ3人衆が6月2日から3日間中国詣でをする。この3人は靖国詣ではせずに、共産主義中国詣では喜んでするという反日日本人だ。 ヤツらの渡航費用は誰が出しているのか。自腹ではないことは確かだ。中国の表向き友好団体の招きによるということだろうが、この間を取り持っているのが中国の工作員であることは想像に難くない。
  ヤツらが中国で何を話すかを想像することはたやすい。安倍政権が右傾化し中日関係を悪化させている。中国の戦略的互恵関係を崩すものだから一刻も早く安倍政権を打倒しなければならないというものだ。この3バカトリオが訪中するというが実質は中国から招集され、安倍を打倒せよと指示を受けるということだ。とりわけ7月の参院選では絶対に自民党に過半数を取らせるなという指令だろう。これから野中にしろ、古賀にしろ、仙谷にしろマスコミに登場する機会が多くなると思われる。ここで安倍政権の主政策であるアベノミクス、尖閣の領有権主張、そして憲法96条改正の批判を展開する。マスコミと一体となって、中国の指令どおりに世論誘導をするということだ。
  ただ、中国は対日工作で戦略的な間違いを犯している。このバカ3人衆はもはや政界には何の力もなく、普通の人、いや普通の人以下になっていることに気がついていない。とくに自民党にとっては、野中、古賀が辞めたからこそ支持率が上がっているという現実が見えていない。
  野中には、日本製の老眼鏡と透しメガネを朝貢品として持っていくように、誰か進言してくださいね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。