1. 無料アクセス解析

中韓の財務相欠席、別にいいんでないの。

3日開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国の財務相・中央銀行総裁会議を、中韓両国財務相が欠席した。
5月上旬に開かれるアジア開発銀行総会に合わせてほぼ毎年行われてきた日中韓財務相・中銀総裁会議は、今年議長国を務める中国が「3カ国で調整が必要な議題はない」と通告。事前に開催見送りが決まっていた。韓国も財務相の出席を見合わせた。麻生太郎副総理兼財務・金融相ら安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝に対する抗議とみられる。
日本にしてみれば、中韓の財務相が欠席しようが、気にすることでもない。こちらから要請していることでもないし、この会議で日本が中韓にお願いすることもない。日本とASEANの金融協力が確認できればこの会議は成功なので、中韓なんて別に来なくてもいい。日本は粛々とデフレ脱却の経済対策(アベノミックス)をやればいいわけで、これにより韓国経済が危機的状況になろうが関係ない。日本に頼らずに自力で再生するか、中国の冊封国家にもどるかは、韓国国民自らが判断してくださいなまし。日本もはやく中国から撤退しないと、中国のバブル崩壊で現地資産全部中国に取られてしまうぞ。こういうことを考えない無能な経営者が中国に進出しているわけだから同情もしないけどね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

No title

 こんにちは。

 全くです、日本は今後の対アジア外交においてはインドやASEAN諸国などにシフトすればいいのです。すぐに反日を掲げてワーワー騒ぐような「ビッグチャイルド」の国なんて無視すればいいのです。

Re: No title

まったく同感です。

中国や韓国は、日本が無視すれば、それはそれで気がかりなのです。彼らは、これまで何十年と日本をいじめてきました。そのいじめの感触が忘れられないのです。しかし内心では、日本がいつ本気で怒るか、ビクビクしているのです。日本が彼らを無視すれば、今度は彼らが日本を振り向かそうとあらゆるいやがらせをしたり、猫なで声で擦り寄ってきたりします。それでも無視しつづければいいのです。アジアは中韓なくても全然平気、経済成長していくという意気込みをみせることが大事だと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)