1. 無料アクセス解析

経団連のタヌキおやじ、バカもんが!

msn産経ニュースから引用する。

経団連会長、韓国民間団体に遺憾表明 日本製品不買運動で
2013.3.1 10:54
 経団連の米倉弘昌会長は1日、韓国の約600万人の自営業者らが加盟する民間団体「路地裏商圏生存消費者連盟」が島根県の「竹島の日」式典開催に対抗して同日から日本製品の不買運動を始めたことについて「残念なことだ。こういうことがあってはいけない」と遺憾の意を示した。

 そのうえで「日韓の政府は両国の国民感情に影響を及ぼさないよう取り組んでほしい」と要望した。

 都内のホテルで記者団の質問に答えた。


 米倉会長、何を言っているんですか。「国民感情に影響を及ぼさないよう取り組んでほしい」のは韓国政府に対して言う言葉でしょうが。なんで「日韓の政府」に要望するのですか。韓国政府に要望すべきことではないですか。
 米倉が日韓の両政府に要望したということは、韓国の日本製品不買運動は、日本政府が「竹島の日」式典に政府関係者を出席させたことが原因だと言っているのだ。
 日本の経済人には悲しいことに、国家の矜持や日本人としての矜持、領土を守るといった考えは持ち合わせていない。彼らが求めるのは「金」、金だけだ。相手が独裁者であろうが、泥棒であろうが「金」さえ儲ければ国家など関係ないという考えだ。極論すれば、トヨタが潰れるくらいなら竹島や尖閣を売り渡してもいいという考えだ。米倉のこの発言も、韓国だけを批判すれば、その反発が怖いから日本政府も一緒に並べることで韓国の批判をかわそうとしたに過ぎない。つまり自己保身のために日本政府をダシにしたということだ。経団連の会長としてよりも、住友化学元会長の立場を優先しての発言と見る。米倉は尖閣諸島中国漁船衝突事件で衝突ビデオがインターネットに流出した問題でも、「領土問題について両国とも強い主張を持っており、それを認識した上でお互いに努力しながら隣人として仲良くしようという姿勢を貫いてきた。衝突事件がどうして起きたかの議論は既に済んだと思っており、追及すべきではない」と発言した。日本政府の立場を否定し、ビジネスを優先させた発言だった。こういうのが日本の経済界のトップにいるという現実、そして政治献金と票のためには、中国にも韓国にも土下座しろと経団連に言われる自民党の政治家。政敵は国会の中だけではない。こういう売国的経済人をいかにコントロールしていくか、安倍首相の手腕が問われれいる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)