1. 無料アクセス解析

中国のよいしょ番組 NHK「週刊 ニュース深読み」

 朝、NHKの「週刊 ニュース深読み」を見た。中国の大気汚染について説明していた。中国の大気汚染が飛来して日本の環境を悪化させ、健康被害も出ているので、かなり厳しく中国の大気汚染を報じるのかなと思って見ていたら、なんとこれが中国の「よいしょ」番組になっていた。
 中国政府は、工場には脱硫装置の設置を義務ずけているし、質の悪い石炭を産出する炭鉱は閉山させるし、自動車の交通量も制限させたりして、本気で環境対策をしているけど、経済発展で次から次に工場ができるので、環境対策が追いついていないと言っていた。中国政府は一所懸命環境対策をしているということに力点が置かれていた。日本の国営放送NHKが日本国民に向かって中国政府の代弁をした番組だった。
 中国の環境対策が経済に追いついていないのではなく、政府が指導する環境対策が遵守されていないということではないか。または中国政府が、経済発展を重視するあまり、環境対策の遵守に力を入れていないということではないか。あるコメンテータが、大気汚染が偏西風に乗って日本に来ると言ったら、「それは韓国のほうが被害が大きい」とNHKが用意した別のコメンテーターが間髪を入れずに口を挟み、「日本だってかつてはそうだったじゃないかと中国が言うかもしれませんしね。」と司会のアナウンサーが中国を庇う。中国は現在そういうことは言っていないし、かつての日本の大気汚染が偏西風に逆らって中国に飛来して、中国人の健康を害したという話は聞いたことがない。結局、この番組では中国政府の環境対策の取り組みを説明しただけで、環境汚染の根本原因については何一つ言及しなかった。
 中国の大気汚染が日本にも影響しているということで、日本国内には中国に対する悪いイメージ、反中感情が出てきているから、中国政府がNHKを使って、世論操作をしたということだ。つまりNHKは中国共産党の宣伝機関として動いたことになる。実はこれがNHKの実態なんだとうことを日本国民はしっかりと認識しなければならない。
 「みなさまのNHK」などという言葉に騙されたらいけません。「ちゅうごうくのNHK」という意味なのだから。
 あなた、それでも受信料払いますか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)