1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の歴史カードには、日本は環境カードで切り返せ

 中国の大気汚染が西日本にまで進出してきた。南の尖閣に中国艦船が進出してきて、そちらにばかり目を奪われていたら、中国のとてつもない汚れた空気が西日本に流れ込んできて、今や日本は、北から南から、空から海から中国の侵攻を受けている。中国の自動車の排気ガスや工場から出る煤煙などが原因という。中国の車は日本車のように排ガス規制をクリアしていないのかなー。中国の工場は、未だに黒い煙をもうもうと排出する、昭和40年ころの日本の工業地帯のようだ。いやそれよりももっと酷い。
 汚れているものに強い中国人には、これくらいの大気汚染などちょうどいいかもしれないが、清潔癖のある日本人には耐えられない。中国の汚れた空気を吸っても大丈夫ほどの体力は、もはや日本人には失われている。うちの家内もこの影響で喉をやられ咳をしている。
立春も過ぎ、これから春本番を迎えるが、中国から喜ばざる客、黄砂もやってくる。これがまた厄介だ。目には入るし、喉にも入るし、車には積もるし、洗濯物にはくっつくし、黄砂に中国の汚染された大気がくっつくと一層タチが悪い。喘息を引き起こす人もいる。中国から来るものにろくなものはない。そのうちに、中国から工場排水、生活排水、ごみ、中国人10億のうんこしっこのし尿などがたっぷり混じった海水が対馬海流に乗って日本に来る。日本海の魚をさしみで食べられなくなる日が来るかもしれない。
 日本政府は中国政府に、日本がこれまでしてきたODAのように、年間1000億円を環境対策費として、環境汚染がなくなるまで要求したらどうか。
 中国が日本に歴史カードを使うなら、日本は中国に環境カードを使え。
 安倍ちゃん、これくらいの度胸がないと中国とは渡り合えないのではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。