1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮、そんなに施しが欲しいか、高校無償化問題

 安倍政権が朝鮮学校に高校の授業料無償化を適用しないことを決めたことに、北朝鮮が噛み付いた。
植民地統治の時代に日本に強制連行された朝鮮人の子孫が通う学校だと言って、日本は在日朝鮮人学生の民族教育の権利を保障すべき責任があるとおっしゃてるそうな。もう何十回も聞いた言葉で、辟易する。
 反論する気にもならないが、仕事で疲れた体に鞭打ち3点だけ簡潔に反論する。

 第一点 今いる在日朝鮮人は日本により強制連行されてきたのではなく、自らの意思で日本に働き場を求めてやってきた人たちだ。そして1950年代から始まった祖国帰還事業にも、自らの意思で日本に留まった人たちである。
 第二点 朝鮮学校は日本でいう高校とは認められない。日本の文部省が所管する学校ではないということだ。朝鮮学校が日本の高校に該当するかしないかは日本国政府が決める。北朝鮮が関知する話ではない。 
 第三点 北朝鮮は、日本にいる同胞に対して、最もバカにする日本から、施しを受けないと教育もできない情けない国なのか。プライドもクソもない国、北朝鮮だ。

 北朝鮮は、同胞が、大嫌いな国日本で苦しんでいるというなら、「みんな、祖国に還って来い。金正恩指導者のもとで強盛大国を実現するために共にがんばろう」くらいのことを言え。そしたら持参金付きで帰ってもらうよ。
 はて、何人が帰ってくれるかなー。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。