1. 無料アクセス解析

韓国には、韓国人のように熱くなって交渉せよ

 安倍首相は、韓国の朴槿恵次期大統領に対する特使としての額賀福志郎元財務相を派遣する。竹島問題などで冷え込んだ日韓関係を改善するためだ。安倍は、「韓国は民主主義、市場主義などの価値観が共通する隣国で、もっとも重要な国だ。両国とも新政権がスタートするので良い船出にしたい」と意気込みを表明した。安倍政権が発足して、順調に安倍歯車が回り出している。民主党政権のときの、決められない政治、党内ゴタゴタに辟易していた国民にとって、安倍丸はさっそうと出帆した感がある。
 崩壊した日米関係を再構築することも喫緊の課題であるが、北朝鮮が開発間近の核と長距離ミサイルに対する防衛、尖閣における中国の軍事進出に対する防衛など、今は日韓がいがみ合う場合ではなく、これらの問題に共同して対処することが重要だ。そういう意味で、安倍が朴槿恵次期大統領に特使を派遣して、関係改善を呼びかけることはタイムリーでありワシは支持する。
 派遣される額賀福志郎元財務相は記者団に、「若干ギクシャクした日韓関係を立て直すため、議員外交の立場からも環境を整備したい」と語ったというが、すでに認識が甘い。竹島に韓国大統領が不法上陸して、また韓国大統領の天皇謝罪発言もあって、日韓の関係が「若干」ギクシャクしたのか。この2つの事件は、日本においては「若干」と言えるくらいに小さな問題なのか。特使として派遣される前の記者会見ということで、相手を刺激しない発言をしたのだろうが、こういう態度が、これまで韓国を助長させてきたことになぜ気がつかないんだ。もっと日本人の国民感情を韓国には伝えてもらいたい。「日本国民には大きく感情を傷つけられることがあったが、一方で韓国とは価値観を共有する隣国、友国あるという思いも強く、これからの日韓関係が強い絆で結ばれていくことを国民も望んでいる。両国とも新政権のスタートにあたりその思いを共有する訪問にしたい」くらいのことを言え。
 しかし考えておかなければならないことは、仮に朴槿恵次期大統領がそれに共感したとしても、韓国大統領というのはポピュリズムに迎合しないと政治生命が断たれるという現実だ。だから安倍の思いがどこまで受け入れられるかは悲観的に思っている。韓国は、大統領選挙という国内事情で日韓関係を一方的に悪くして、それを謝罪もせず、謝罪する気もなく、むしろ当然だという態度をとっている。日本は国民の多くが憤慨したが冷静、理性的に反応した。その日本から使いを出して、これから仲良くしようとお願いに来る。日本がまさに華夷秩序に組み入れられている姿ではないか。韓国にしてみれば気持ちがいいだろうよ。だからといって韓国が日本の気持ちを汲むということはないのだ。逆に、日本が頭を下げに来たという感覚しかない。韓国というのはそういう国なのだ。それは韓国の歴史、これまでの日韓関係をみてくればわかる。安倍も当然わかっているはずだ。しかしそこを圧してあえて日本から特使を出して関係改善を呼びかける安倍の姿に一国のリーダーの姿を見る思いだ。ただ安倍には、大統領の竹島上陸、天皇謝罪発言を不問にしてほしくない。毅然と我が国の立場を表明し、場合によっては対抗措置も執るくらいのニュアンスは示して欲しいと思う。韓国にはへりくだる一方ではなく、日本からも強く要求したほうが何ごともうまくいくような気がしている。これは、在日の韓国人の弁である。韓国人の気質をよく知っている発言だと思った。
 安倍ちゃん、こういう態度で接していったらどうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

本年もよろしく

 今年は日本の威信と誇りを取り戻す年となるよう願うばかりです。

 韓国には熱くなって交渉、感情論でしか対応できない人種には感情論でやり返す、一理ありますね。いわゆる「目には目を」ですか。
 ワーワー子供のように騒ぐ人種にはガツンと言う態度で一喝したほうが確かにいいかも知れません。歴史問題でも「日韓基本条約とその後の謝罪声明で解決済みだ!! これ以上過去にこだわるのもいい加減にしろ!!」ってね。

 まァいずれ、戦後ドイツとフランスが和解してその後いい関係を保っているようなものとなって欲しいですけどね。向こうは大人だけどこっちはねェ・・・。

 本年も改めましてよろしくお願いします。

Re: 本年もよろしく

>あけましておめでとうございます。
旧年中は私のつたないブログを読んでいただき、そしてコメントを返していただきありがとうございました。参考になるご意見も多々いただき、勉強させていただきました。本年もよろしくおねがいします。
 さて、韓国との関係ですが、韓国には実は親日派が多くいます。私も在日の人と付き合っていますが、彼は冷静沈着な男で、理性的な判断が出来る人間です。ただ韓国本国では、反日というスタンスを取らないと社会から抹殺されてしまう空気があるといいます。言論ファッショがあるということです。だからといって、韓国の日本に対する姿勢を許す気にはなれません。韓国人同志の話を聞いていると、我々日本人は喧嘩しているのかと勘違いするくらい激しいやり取りをしています。しかし次会ったときには、ケロッとしてまた飲んだりします。韓国人は喧嘩や交渉で、黙っている人間を軽蔑します。自分の意見も言えない人間を信用しないということです。ですから日本も、惻隠の情とか、女々しく言い訳しないとか日本的な考えを捨てて、韓国人同様にカッと熱くなって交渉すればいいのではないでしょうか。穏健な安倍首相にはこれくらい感情を表にだして交渉してもらいたいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)