1. 無料アクセス解析

大津市いじめ事件、原告は和解してはいけない

大津市いじめ自殺事件で大津市は、和解の意向を明らかにした。この事件、当初はいじめを見て見ぬふりをして、事件の隠蔽を図ろうとした学校、教育委員会、市ではあったが、被害者の父親が損害賠償の訴訟を起したことで、いままで表に出てこなかった事実が次々に明らかになった。そこに報道およびネットの追求で事件の隠蔽が不可能となったら、今度は「いじめも自殺の一つの要因かもしれない」と消極的に関与を認めた。しかし、生徒が自殺する直前には他の生徒からの訴えで被害者がいじめられているという相談が担任にあり、学年主任、指導担当など複数の教員で対応が協議されている。そして、それはいじめではなく、けんかだと結論付けで以後の対策を放置した。これさえも、ウソにウソの上塗りで、「けんかしていると思った」ことにしようと口裏を合わせているとしか思えない。仮に本心でそう思ったのなら、この学校は校長はじめ担任に至るまでみんな、教員としての資質に欠けていると言わざるを得ない。皇子山中学校の教員はみんな自殺幇助罪で逮捕されるか、辞職してもらうしかない。
大津市長は市側の責任を認めた上で和解を強く望んでいるが、原告は和解に応じてはならない。和解するということは妥協すると言うことだ。つまり、加害者の主張も取り入れて、加害者側の事情も勘案し、一方被害者側の主張も一部引っ込めて、被害者側にもいじめられるに至った原因があるということを認めるということだ。だから和解すると、加害者はもちろん、学校、担任、教育委員会の連中の処分も軽くなる。依願退職とか、訓戒、戒告とかいった処分で済まそうと考えているかもしれない。しかしこの事件は加害者が当時14歳を超えていれば恐喝、乱暴など刑事罰を科すことができるかもしれない。そして、学校、担任が見て見ぬ振りをしていたと立証できれば自殺幇助として逮捕できるかもしれないのだ。そしたらやつらは公務員だから即懲戒免職だ。大津市が和解の意向を表明したということは、ここでも日教組教員の地位を守ろうとしているだけだ。大津市が日教組にいかに深く侵蝕されているかわかろうというものだ。
 この事件、原告は徹底的に戦って、いじめの病巣日教組の欺瞞体質ぶりを青天のもとに曝け出してほしい。そのためにはワシも応援する。担任の森〇〇〇ムの家、加害者〇田晃也、木〇〇磨呂の自宅に電凸したが出なかった。今度は日教組づらしたあの柄の悪そうな元校長の家だ。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

今頃認めてもなァ・・・!!

 こんにちは。

 大津市が和解の意向を示しましたが、これは即ちいじめがあったと認める姿勢に転じたと言えますが、今になってその事実を認めるのは遅すぎて何も言えない感じです。

 和解と言うけど、それは加害者側の処分を軽くしたいと言う目論見かも知れないです。悲惨な事件を起こしたのに示談を成立させてそれで済まそうとするのと同じ。

 加害者側の起こしたことは立派な刑事事件、ましてそれを知りながら知らんふりをした学校全体は現場幇助罪及び傷害幇助罪に問われていいくらいですよ。例えば飲酒運転、運転したほうに非があるのはイザ知らず、飲酒してるのを知りながらそれを黙認して運転させた同乗者、さらに運転するのを知りながらアルコール類を出した飲食店も処罰されるんだから、直接手を出した方だけでなくそれを黙認した側も同じ罪に問わねばならないのに、それすらしようとしないのは明らかに理不尽だ。一般社会なら犯罪を起こした場合、当事者の逮捕はイザ知らずそれに加担する行為を起こした人間も逮捕されて罰せられると言うのに!!

 大体教育委員会の態度だが、教育の専門家でもない、市民から選ばれてもいない人間が教育長をやること自体教育を管轄していいのかと思うし、いじめなど自身の査定にマイナスになるような行為を表に出したがらない姿勢は、明らかに隠蔽ですよ。独裁国家のマスコミと同じですよ。自分にバツの悪いことは平然と隠してウソで塗り固めてるんだから。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。

Re: 今頃認めてもなァ・・・!!

>  こんにちは。

飲酒運転、運転したほうに非があるのはイザ知らず、飲酒してるのを知りながらそれを黙認して運転させた同乗者、さらに運転するのを知りながらアルコール類を出した飲食店も処罰されるんだから、直接手を出した方だけでなくそれを黙認した側も同じ罪に問わねばならないのに、それすらしようとしないのは明らかに理不尽だ。

この指摘、当たっています。同感です。ですから皇子山中学校の全教職員は逮捕、もしくは解雇されるべきです。仮にそれも叶わないのなら、皇子山中学校の全教職員の名前をだし、県民はこの名前をずっと忘れずに覚えていて、彼らの名前を見るたびに、「皇子山中学校いじめ自殺で、見て見ぬふりした教師、いじめに加担した教師」として、彼らが教員であるがぎり、このレッテルを貼って思い出すことです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)