1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津市いじめ自殺事件

 生徒がいじめで自殺したにもかかわらず、日教組及び日教組出身者で占められている学校、教育委員会は生徒の命、人権よりも組織の防衛のほうが大事らしい。これが日教組の本当の姿だということを国民は知らなければならない。そして、こういう先公さんが、いくら平和とか、平等とか、愛とか、人にやさしくとか言っても、それは、口先だけで、いざとなったら、子供をほっぽり出して逃げていく。これが日教組教師の姿だ。命を大事にする教育などど崇高な目標を掲げているなと思っていたが、それは生徒の命ではなくて、日教組教員の命だったんだなと改めて思う。
 ワシの友人に小学校の教師がいるが、彼が言うには、クラスでいじめがあっている場合、それが大きかろうが小さかろうが、担任が知らないはずがないと言っていた。いまは1クラス25人くらいだ。この程度のクラスの動向も把握できない担任というのは、まともに担任の仕事をしていないか、組合の仕事を優先してクラスのことが二の次になっているとしか考えられない。
 今回のいじめ事件で、こどもたちにアンケートをとって、「葬式ごっこ」、「死んたスズメを食べさせられた」などの記載があるのをみて、いじめ、またはいじめの兆候とさせも感じ取れなかった学校関係者は、もはや教員としての資格はない。一刻もはやくクビにすることだ。生徒が自殺する直前に、他の生徒からいじめがあると報告を受けた担任、学年主任、生徒指導の教諭が対応を協議したというが、「けんかしている」と思ったという。ここでまたまた、見え透いた嘘を言っている。「けんかしている」と思ったとことにしようと口裏を合わせているにすぎない。生徒を叱るとき、「正直に言いなさい!」と言うくせに、自分らはウソにウソの上塗りで逃げ回る。
こういう先公に子供をあずけている親が気の毒だ。義務教育では担任の教師も、生徒が自由に選び、人気のない先生の下位から3番は辞職または転勤させる。サーカーのJリーグの入れ替え戦みたいにしたらどうだろうか。
 民間から見たらかなりの高給をもらっている教員。年次有給休暇も完全消化でき、夏休みなどの長期休みも、自主研修の名目で出勤せずに旅行に行くことができる。研修結果は原稿用紙2枚程度の作文でいいらしい。こういうぬるま湯にどっぷりつかっていれば、定年までは教員を続けたいと思うはずよ。だから何人もいる生徒のうちの一人の生徒の命、人権よりも自分の生活の安定、維持のほうが大事と思うようになるのだろ。まさに世間ずれしているのだ。
 小、中学校の教員になるには、社会で最低3年間の実務経験を積ませることを義務化したらいい。それは学校を卒業してすぐに社会に出るもよし、教員生活を休職して社会に出るもよし。22歳前後で学校を卒業し、先生という競争のない社会に身を置き、周りから先生、先生と崇められ、誰からも批判、非難を受けず、民間よりも高い給料をもらう。こういうのが40、50、60歳になると扱いにくい人間になる。堅物だ。これも欠陥人間だ。こういう非常識人間、非常識教師をなくすためにも実社会での実務経験は必要と思う。
 生徒を身を切ってでも守るという、熱血教師が出てきてほしいね。そういう彼らには高い給料払うことに何の疑問もないよ。
 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

立派な刑事事件なのに!!

 こんにちは。

 大津市のいじめ事件は、いじめと言うより正真正銘の刑事事件だと思います!! アンケート結果で明るみとなるいじめの手口をニュースなどで見ましたが、おぞましくてかわいそうだと思ったし、これでいてただの「いじめ」「遊び」と見なす学校側の姿勢には「何なの!!」「やってることが犯罪であることに気づかないのか!!」って憤りたくもなります。ガムテープで口をふさいで一方的に殴る蹴る、やってることは暴行傷害罪なのにただのいじめだけで済ます感覚が理解できない!! 学校側は立派な刑事事件であることすら知らないんだろう、呆れたものだ。

 いじめた同級生だけでなく、事態を見ながら知らんふりした教諭にも非がある。正直「こんな事なかれ主義者が教育者をやっていいものか!!」って思うし、子供たちを預かる立場にいる人間だとはどうしても思えない。ただのけんかやじゃれあいではないのだ!! 5年前に時津風部屋で起こった序の口力士暴行死事件だって、かわいがりだったと言うが、集団リンチにしか見えてしょうがない。あのときだって部屋や相撲協会の他人事のような姿勢には、今のこの事件における学校側や教育委員会に通じますね!! 事件を他人事のように見て知らんふりしてんだから、実に無責任で愚劣極まりない。懲戒免職級の悪質さだ。

 子供にウソをついてはいけないなどと言いながら、自分たちは平然とウソをついてしらを切る。明らかに矛盾だし、説得力もヘッタクレもない。このペテン師が!! って吐き捨てたくもなるね。

 自分の保身優先で事件をもみ消そうとする教諭の姿勢には、教育者として以前に人間じゃねェ!! って思いますね。

Re: 立派な刑事事件なのに!!

コメントありがとうございます。この事件いじめの悲惨さに驚愕しますが、それ以上にこの中学校の教員の無責任さ、無能さ、利己主義さに呆れを通り越して、怒りを覚えます。しかし、これが日教組教師の標準で、こんな失格教師が全国いたるところにいるのが現実なんです。これまで、学校に権力が介入することを避ける意味で、学校とういうのは、離れ小島みたいに、一種の独立国、治外法権を享受していました。その間隙を衝いて、日教組が学校を乗っ取り、中立国であった学校を社会主義、共産主義イデオロギーに染めてしまいました。彼らは教員という職業を、資本主義社会を打倒するための階級闘争の場に変えてしまいました。教員であることよりも社会主義、共産主義労働者であることを優先してすべてを考えるのです。だから、生徒がいじめられて自殺しようが、そんなことは一労働者には関係ないと割り切ります。いじめ自体が社会の不平等、それから起こる各種差別の帰結であり、その原因は資本主義社会の諸矛盾にあると結論づけています。だから、いじめを解決するのは資本家階級に属する人間の責任であって、労働者の役割ではないと本気で思っているのです。いつもいじめが事件になったときには、表に出てくるのは校長であったり教頭であったり、教育委員会であったりします。要は管理者側の人間しか出てきません。今回もそうですが担任が表に出てきたことは一度もありません。理由は先に述べたとおりです。こういう連中に小、中学校の先生をさせるべきではありません。皇子山中学校の教員にはみんな辞めてもらって、全国にある朝鮮中高等学校の先生になってもらいましょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。