1. 無料アクセス解析

ネット炎上! 書き込みネットユーザーの独善性を斬る。

 フジテレビのドキュメンタリー番組で、スーパーの店員の発言が物議をかもしている。この店の公式ブログが大炎上しているらしい。
 倒産したサーカス団に所属していたピエロが、仕事を求めて飛び込み営業する様子をカメラが追うというものだ。この日、那須の食のテーマパーク「ロコマーケット」(那須ガーデンアウトレット内)を飛び込み営業したところ、担当者に「世の中そんなに甘くない」と言われた。この発言と、女性の扱いに憤慨した視聴者が同社のブログに書き込みし大炎上した。同社は不適切発言があったと謝罪のコメントを出した。
 ワシはこの手のニュースを聞くたびに、言い現しようのない虚脱感を感じると同時に、ネットユーザーの独善性に腹が立つ。飛び込み営業して、すぐに仕事をくれるほど世の中甘くないことは、世の中では当たり前で、常識ではないか。この発言のどこが問題なのか。失職した若い女性が、必死に職を求めている姿が同情を誘ったのだろうが、こういう状況はこの女性だけの特有のものではない。いやむしろ、もっと厳しい状況下で就活している人は多い。子供を養うために、昼も夜もアルバイトを掛け持ちしている母親もいるし、子供が高校、大学生で会社が倒産して、東北のがれき処理に出稼ぎに行っている父親を知っている。彼らから見るとこのピエロなんか同情する範疇の人間ではない。50歳、60歳になって、それもパートでいつクビを切られるかという不安の中で、子供みたいな社員に顎で使われている親の姿を見ると、子供は涙すると思う。しかし、これが現実なんだ。社会が悪いと嘆いたところで現実は変わらないし、人は同情しても、所詮他山の石としか見ていない。この件では同社の公式ブログに2500件以上の批判が書き込まれたというが、たった2500件だ。たったこれだけの数で会社は何をうろたえているのかと言いたい。どこが不適切な発言だったというのか。
 騒ぎを収めるために、謝ればいいというものではない。日本人は、国家も、政治家も、企業人も、個人も、事実、真実を探求することをせず、最初に謝罪ありきだ。日本人同志ならそれでいいかもしれないが、国際社会では、そういう態度は負け、自分に非があることを認めたことになる。日本人にはその意味がまだ解っていないようだ。一方では朝から晩まで国際化、グローバリゼーションと言いながら、日本人の精神構造はまだ江戸の鎖国状態だ。早く目覚めないと日本はあくどい周辺諸国からどんどん蚕食されてしまう。
 かわいそうだとか言って同情していても、自分が身銭を切る、汗を流すことなどさらさら考えてもいない。「絆」、「がんばろう日本」、「一日も早い復興を」などと綺麗事言っていても、自分のところにがれき処理の話が来ると反対する。ほとんどの人間はみなこの程度の人間なのだ。「まさかの時の友ほど、真の友」とは真実を衝いている。そういう友は上辺だけの綺麗事は言わない。黙って体を動かす。
 インターネットでみんなが書き込みができるようになって、綺麗事が世の中に氾濫したような気がする。身元が特定されないから何でも言える。自分の言辞に責任をもたなくていいから言いたい放題だ。ワシが一番嫌うタイプの人間が世の中に氾濫しているが、逆にワシが世の中から淘汰されつつあるということかな。
口がうまい人間、会社にもおるよなー。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

No title

確かに今回の「世の中甘くない」というのはおっしゃるとおりですね。
ただ私がテレビを見たときみたのはこのピエロの女性が断れないのを
いいことに、そのスーパーの試食コーナーでまったく関係ない試食のサンプリングの
仕事をさせてましたね。世の中甘くない、だけでは問題に当然おっしゃるように
ならないでしょうが、サンプリングの仕事を自分の立場が上なことを理由に
無料でほぼ無理やりさせた上でお金も払わない、(ただ働き)という

横暴さがあるのではないでしょうか。私も炎上話は「ほっといてやれよ」
という立場ですが、この件は実際にテレビを見ていて
「これはさすがになくないか?」と思ったものです。

「上にはぺこぺこ、下には横柄」という日本組織の最近の傾向が強く出ている
のに腹をたててる人が多かったんじゃないですかね~たぶん。

Re: No title

「上にはぺこぺこ、下には横柄」という日本組織の最近の傾向が強く出ているのに腹をたててる人が多かったんじゃないですかねというご指摘、あたっていると思います。この不景気のなか、正社員になれずにパート、アルバイトでがんばっている人が多いのが現状ですが、彼らに対する正社員の横柄さ、傲慢さに私も腹が立ったことがあります。60歳前くらいの一人親方の外注さんに、37歳の中堅社員が横着な態度、言葉で対応しているのをみて、部署は違え私が厳しく注意しました。ペコペコと素直に謝りましたが、本心かどうかはわかりません。こういうことが全国いたるところで起こっているおり、これらに対する反発があの大炎上になったのでしょうね。わかるような気もしますが、そういうことにも耐えながら仕事をしている人も多くいるという現実を直視しなければなりませんね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ネット炎上! 書き込みネットユーザーの独善性を斬る。】

 フジテレビのドキュメンタリー番組で、スーパーの店員の発言が物議をかもしている。この店の公式ブログが大炎上しているらしい。 倒産したサーカス団に所属していたピエロが、仕...