1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の入墨にどう対処する?

 大阪市の入墨職員問題。組合側は基本的人権の侵害だとして法廷闘争の準備をしているという。組合にそういう気持ちがあるのなら、入墨を背中や尻など目立たないところに入れないで、首や腕、手など見えるところに入れればいい。そして法廷で堂々と表現の自由を主張してもらいたいもんだ。基本的人権の侵害とか表現の自由とか、個人の自由とかを言い出せば、子供が入墨を入れることを認めるのかという議論になる。大人であろうが子供であろうが基本的人権は同じだ。幼稚園児が、小学生が、中学生が腕にアンパンマンのタトゥーや、AKB48の文字や、さそりの入墨してきたらどうすんのよ。いまでも金髪に染めて来るガキはおるし、ヒップホップ系ファッションで学校にくる不良予備軍はおるし、ワシの校区の小学校には金髪モヒカン刈りの小学1年生がおる。こいつらの親を見ると何をか言わんやである。学校が規制しようものなら、これが子供の個性です、個人の自由ですと学校に噛み付く。
 個性を伸ばす教育、強制反対、個人の自由を散々叫んできた日教組の先公は、これを言われると何も言えない。それが校内風紀の乱れになり、学級崩壊の一因になっていても先公は「触らぬ神に祟りなし」の姿勢だ。こういうことをさせる親がいる時代だから、今度は子供にタトゥーを入れさせる親も出てくる。そういう子供が出現したら学校はどう対処するのかねー。個人の自由で金髪、モヒカンを認めたわけだから、タトゥーを認めないというわけにはいかないだろうね。そんなことしようものならモンスターペアレントの格好の餌食になる。どうなるんだろうね。楽しみだなー。
 これからプールの授業が始まる。「タトゥーを入れた生徒はプールに入れません」なんて看板がでるのかねー。いやいや、それは人権侵害、差別だと猛抗議されるから教育委員会がそんなことさせないだろうね。すると、学校のプールで泳ぐ子供たちの水着もカラフルになったなと思った瞬間、それが子供たちのタトゥーだったってこともあるのかもしれない。
 いったい、日本はどうなるんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント

ステレオタイプの批判

当人の意志とは無関係に、申告を強要した事が問題にされていますよね。
表現しない自由だってあるのだし、入れ墨をしたなら見せなければいけないなんて理屈は因縁以外の何者でもありません。
そもそも、前口上的に騙られた、職員が児童を恫喝した(?)エピソード自体が狂言だったらしいのだから、嘘の上に理屈を重ねてもいかがわしいものにしかならないでしょうね。
論旨をスリ替えて、問答無用だと圧力で封殺しようとしている姿勢が露骨です。
入れ墨の可否とは別のところで問題になっていますよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【子供の入墨にどう対処する?】

 大阪市の入墨職員問題。組合側は基本的人権の侵害だとして法廷闘争の準備をしているという。組合にそういう気持ちがあるのなら、入墨を背中や尻など目立たないところに入れないで、首や腕、手など見えるところに入れればいい。そして法廷で堂々と表現の自由を主張しても...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。