1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安全保障」の4文字にビビる韓国

 20日に原子力規制委員会設置法がやっと成立したが、その付則の解釈で韓国があたふたしている。核の軍事転用の防止や原子力の安全の確保、核のテロ阻止など、これら安全保障への対応を規制委員会に一元化するという意味で「安全保障」という言葉が付則盛り込まれたが、この言葉が核武装や核の軍事転用を意味するのではないかと韓国メディアが騒ぎ出した。韓国の本心が見えたなと、ワシは興味深くこの記事を読んだ。
 韓国は、バブル崩壊後の日本の低迷を尻目に、また1997年のアジア通過危機を乗り切ったという自信、世界の家電市場を席巻するサムソンの隆盛もあり、IT技術では日本を超えた、日本はもはやライバルではない、といった威勢のいい論評が目に付くようになった。それはひがみ国家韓国のコンプレックスの表れでもあるのだが、これが韓国経済の原動力にもなっていることは事実だ。そういう意味では、日本は韓国に金のかからない経済協力をしているようなものだ。しかし、そうはいっても韓国人が本当にそう思っているかというと現実は日本に対するコンプレックスは抜けていない。永遠にこのコンプレックスからは脱しきれないだろうという悲壮感がまたこのコンプレックスを強くし、ひがみ度を増し、それが嫌がらせまでに発展している。駐韓日本大使館前に従軍慰安婦像を建てたり、それを全米でも広げようとしていることはその表れだ。
 このように、強がっているように見えても実は韓国人は小心者だ。自分より弱い、立場が低いと見るといたく高圧的態度をとるが、逆の立場になると何も言えない、ガツン!と一喝すれば思考停止になり、盲目的に服従する。そして外国勢力の力を引き入れて裏でコソコソする。これは朝鮮の歴史をみれは判ることだ。
 日本に対し居丈高に接していながらも、日本がいつ本気で怒るかビクビクしながら付き合っているというのが今の韓国の姿だ。だからこの「安全保障」という4文字に韓国は青ざめた。裏を返せば、それだけ日本にビビっているということだ。
 日本政府は、韓国メディアの報道を否定するコメントなんか出さずに、静観していればよかったのだ。コメントを求められたら「安全保障という言葉以上でも、言葉以下でもない」くらいのことは言え。それを言うだけで、何百億という防衛費よりもこのコメントのほうが防衛力を発揮し、どれだけの国益が守れると思うか。政治家はそこまでのしたたかさを持って外交をしてもらいたい。
 しかし、民主党じゃーなー・・・・・・。自民党?、もっとダメだし・・・・・。
 はやく、真保守連合をつくってくれよなー。石原ちゃん、安倍ちゃん。頼むよー。

 
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日本が核武装」報道に反論

放っときゃいいんだって [ぷいっ/]日本の核武装を本気で恐れてんのは韓国や北朝鮮じゃなくアメリカや中国なんだから必死に反論なんかせんで沈黙したままニヤッて笑ってみ [ニヤリ/]そしたら中国がヒステリー...

まとめtyaiました【「安全保障」の4文字にビビる韓国】

 20日に原子力規制委員会設置法がやっと成立したが、その付則の解釈で韓国があたふたしている。核の軍事転用の防止や原子力の安全の確保、核のテロ阻止など、これら安全保障への対応を規制委員会に一元化するという意味で「安全保障」という言葉が付則盛り込まれたが、こ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。