1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党がダメでよかったよ、世界ウイグル会議

 「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の第4回代表大会が14日、東京都千代田区の憲政記念館で開幕した。同大会のアジアでの開催は初めてだ。同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、当然ながら日本政府に大会開催阻止を要求していた。温家宝首相は13日、北京で野田佳彦首相と会談した際にも、この問題で強く反発した。中国の開催阻止の圧力は当初から予想されていたにせよこの大会が無事日本で開催されたことにほっとした。
 民主党のなかには、日本のことよりも中国の国益を一番に考える輩が多いので心配はしていた。ウイグル人に対する中国の人権弾圧やウイグル人の民族自決権確立に対する国際世論の高まりが、日本政府の開催阻止を跳ねのけたのだろう。それともう一つ、民主党政府が中国政府筋とパイプがないことが幸いしたのかもしれない。中国政府はこの大会を断固阻止すべく、経済協力や領土問題で威嚇したかったのだろうが、それを言うべき相手が見つからなかったのだろう。逆に言えば、今の日本政府はそれほどまでに中国とのパイプがないということだ。今回はこれが幸いした。これが自民党政府だったらおそらく中国政府の要請を入れて、ラビア・カーディル議長にビザを発給しなかったり、混乱を招くとかなんとか言って開催場所を提供しないなどの妨害工作をしたと思われる。親中国売国奴議員がそのために東奔西走して中国の太鼓持ちをしたことだろうよ。そういう意味では民主党政府でよかったなと思う。
 消費税増税をはじめあらゆる政策で民主党政府の無能ぶりが露呈しているが、これを鏡にして自民党の無能さ、売国奴さが一層見えてきた。民主党政権の功罪の数少ない功だ。やっぱり自民党もだめだね。
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【民主党がダメでよかったよ、世界ウイグル会議】

 「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の第4回代表大会が14日、東京都千代田区の憲政記念館で開幕した。同大会のアジアでの開催は初めてだ。同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、当然ながら日本政府に大会開催阻止を要求していた。温家宝首相は13?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。