1. 無料アクセス解析

幼児化する大人

 日本人には元来、幼児願望があるのかと思うことが度々ある。若い女性のファッション、しゃべり方、食べ物の嗜好など、子供っぽいと言うよりガキっぽいと感じることがある。
 今日も帰宅のバスの中でワシはいつものように本を読んでいた。バスの中程の座席だが、照明の下で本を読むには都合がいい。バスが込み合ってきて立ち客が多くなり、ワシの座席の横にもスーツにハーフコートを着たサラリーマン風の男が立っている。一人暮らしなのだろうか、白い半透明の買い物袋のなかに、弁当、牛乳、ポテトチップス、その他菓子類が詰まっている。
 道がやや渋滞していたこともありバスは動いたり、止まったりを繰り返している。その男は腹が減っているのか、ビニール袋の中をごそごそして、何かを食べ出した。ワシは下を向いて本を読んでいるが、その手があまりにも頻繁に袋を出たり入ったりするので気になり、頭を上げてその男の顔を見た。25、6才の体格のいい男だ。そこまではよかった。
 彼は周りを気にする風もなく、あいかわらず袋に手を突っ込んでは、それを口に運びムシャムシャと食っている。バスが動いた瞬間に、口に入れるはずの菓子がこぼれ、ワシの膝にあたり床に落ちた。あっ!「コアラのマーチ」だ! さっきからムシャムシャと食っていたのはこれだったのか。ワシはこの菓子はほとんど食べないが、うちのかみさんが好きで、買い物に行ったとき、たまに買ってくる。だからすぐにわかった。家で食べるのはいいが、25、6の男がバスの中で、それも混雑して立ったまま食っている姿はいただけない、というかカッコ悪い。ワシはスーツを着た姿で、人前で「コアラのマーチ」を食う自信がない。美味しいかもしれないが、菓子の形、箱の形から、それは子供の菓子だ。しかし今の若いヤツにはそんなこと関係ない。美味しければいいじゃんって言う決まっている。
 われわれ世代が、まわりの目を気にしすぎていることもあるかもしれないが、それを差し引いても今の若い連中には羞恥心というのが感じられない。ないのかもしれない。言葉自体知らないかもしれない。
 店員の「いらっしゃいませー」、「「ありがとうーございまーす」というあのイントネーションガキっぽいしゃべりかたと発音キャラクターグッズをいくつもカバンにぶら下げている学生歩きながら「銀チョコ」食って出勤しているチャラリーマン
 ワシの周りにいる若人がみんなガキに見えてきた。頭のなかもガキレベルだから救いようがないといえばないが、これもゆとり教育の弊害だ。
 責任者出てこーい!!
スポンサーサイト

テーマ : 女性化・男性化・中性化 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)