1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の支持は上がらない。当たり前だのクラッカーだ。

 自民党は21日午後、党本部で全国幹事長会議を開いたが、地方の出席者からは、自民党の支持が上がらない現状を踏まえ、執行部に対する批判や不満が相次いだという。民主党の支持が急速に低下しているが、自民党の支持が上がっている状況にはないことは確かだ。
 民主党の政権能力が欠如していることが白日に晒されたが、自民党の政権能力も高かったわけではないことが、皮肉にも民主党政権になって分かってきた。普天間問題に見る安全保障の論議。国防上、日米同盟の堅持を主張する自民党。しかし尖閣漁船衝突問題で露呈した領土を死守するという国防意識の欠如は自民党政権時代に醸造されてきたものだ。尖閣諸島だけはなく、竹島を見ろ! 韓国に実効支配されているではないか。それでも不法占拠と言うことができない状況は自民党が作ってきたものだ。民主党のマニフェスト違反を追求し、国民に謝れという自民党だが、お前たちこそ尖閣諸島の帰属を曖昧にしてきて、竹島を不法占拠されている現状に対し総括し、国民に謝るべきではないか。
 いまだに尖閣諸島、竹島をどうして守るか、取り返すかという方針すら表明できないようでは自民党などに政権は託せない。TPPに対しても自民党は賛成なのか反対なのかわからない。旧社会党が野党第一党だったころ、社会党を何でも反対、反対のための反対と批判してきたが、結局は自民党も野党になれば同じことをしている。
 中国、韓国に土下座外交ばかりし、中韓に気兼ねし靖国神社に参拝することもできず、しまいには靖国に代わる国立追悼施設を建設すると言うし、女性天皇を認めると言うし、夫婦別姓を認める輩もおるし、人権擁護法案を通そうとするし、1000万人の帰化人を受け入れると言うし、こういう政党にだれが政権を託すか。
 自民党よ、もうお前たちに期待はしていないから政権に返り咲こうなどと思わないことだ。自民党は解党あるのみだ。自民党の支持が上がらないと嘆くよりも、進んで自らの過去を反省しましょう(暗い、暗いというよりも、進んで明かりを点けましょう:聖パウロのことばより)。なんだか日曜朝のラジオ宗教番組みたいだな。
 安倍晋三を中心にして、彼と国家観を共有する者で真保守連合を作れ! 
 これしかない!
スポンサーサイト

テーマ : 自民党 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。