1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公衆道徳を知らない中国人

 今回も前回につづき中国人批判だ。
 今日はノー残業デーということもあり5時半に退社した。本でも読んでから帰宅しようと駅ビル内の喫茶店を探し回ったが、この時間帰宅ラッシュとも重なりどこの店も満席だった。時間もあったので駅ビル内を散策がてら一巡りしスタバの前を通っていたら隅っこの2人掛けテーブル席が空いていたのでこれ幸いとばかり入って、コーヒーを注文しそのテーブルに持っていった。コーヒーを飲むことは二の次で、カバンから文庫本を取り出して読み始めた。直に隣の2人掛けテーブルも空き、20才前後の若いカップルが座った。言葉からすぐに中国人だと判った。駅ビル内のデパートや専門店で買ったであろう品々をテーブルに並べ何か話をしている。彼らが買った品物などに興味はないが、彼らの話し声が大きいことには閉口した。
 中国人の会話がうるさすぎるのには何回も遭遇しているが、せっかくの読書タイムにバッティングして不愉快だった。喫茶店の小さなテーブルだ。小さな声で十分聞こえるのだが、店中に聞こえる声で何やらワーワーわめいている。しかし、ときには2人でゲラゲラと笑い出したりしているから、この話し方が普通の会話なのだろう。
 やつらには人に迷惑をかけるという概念がない。話の内容も人に聞かれたら恥ずかしいといった感覚も持ち合わせていない。日本人はバカだから中国語がわからないと思って遠慮することなく大声でしゃべっているのかもしれない。いずれにしろ中国人に公衆道徳がないということだけは確かだ。ファミレスで、新幹線で、デパートで、バスの中で、地下鉄で、ワーワーとわめいているのは大概中国人だ。周りに対する気配りや、遠慮、郷に入っては郷に従えということを教育されずに大人になってしまった中国人。国とて同じ。わがまま、利己主義、やりたい放題で世界の顰蹙を買っている。そのことすら気がついていない中国。 金の切れ目が縁の切れ目というが、バブルが崩壊すると一斉に中国批判が沸騰する。そのときには国内でも政府批判が噴出し共産党独裁政権の打倒に向かうかもしれない。早くそうなってほしいと思っているのは世界中だ。そしたら中国もおとなしくなり、世界が静かにになる。というか第二文化革命を興して原始共産社会に戻り、鎖国をしてください。世界が中国と付き合わなくなることが世界平和のためであり、地球が静かになることです。
 わかったか! 中国人!
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

コメント

No title

同感です。
今回、マカオ方面に行きましたが、飛行機の中の中国人な「声が大きすぎる。」「落ち着きがなく、機内をウロウロする」…公衆道徳が無いですね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
今はどこにいても中国人に会います。金持ちになったので日本に観光や留学にきていますが、中国人は日本および日本人が大嫌いなはずですから、そんな嫌いな国にこなくてもいいでしょうよと言いたいです。というか、来るな! 帰れ! と言いたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。