1. 無料アクセス解析

領海侵犯中国漁船、罰金30万で釈放だとよ。

長崎・五島列島沖で領海侵犯し、巡視船の停船命令に従わず逃げ回り、あげくに捕まった中国漁船の船長が釈放された。それも罰金たったの30万円で!しかも漁船つきで! 
 日本という国にとって、領海を侵犯されることがこれほどまでに軽いことなのか、領海というものがそこまで軽いものとは思わなかった。
自動車でスピード違反して反則金を払うのと一緒じゃないか。中国人船長は笑っているだろうな。何ヶ月も拘留されて、罰金何千万円〜何億円、しかも漁船は没収てのが外国では当たり前だから、内心びっくりして、シンジラレナイと笑いが止まらないだろうよ。これだったら、故意に領海侵犯して違法操業し、魚をたんまりと獲って、運悪く見つかったら30万払えばいいと思うだろう。それでも十分にペイするもんな。
 日本の漁業者はどんな感想をいだいているだろうか。ロシアや中国、韓国に拿捕されたらどうなるか。天と地の差ってもんじゃないよね。太陽の裏側と日本海溝の底ほどの差があるよ。これじゃ、日本の漁師さんたちがかわいそうだよ。今回の処置で、中国は確信犯で日本領海内で操業するようになる。それも何十隻、何百隻単位で押し寄せてくる。日本の漁船は怖くて近寄れない。日本の領海なのに。十隻が捕まっても300万払えば漁船つきで釈放してくれる。それでもこの船団の漁獲は何億円にもなるだろうから痛くも痒くもない。
 あーあー、また悪い先例を作ってしまったなー。中国人てのは、こっちがちょっと甘くしてやったり、少し優しくしてやるととことん図に乗ってくる。控えるという感覚は中国人にはないし、そもそも程度という概念がない。これから蟻の行列のように、中国漁船が日本海に進出してくる。すでに日本海は日本漁船が漁をできる海ではなくなっている。違法操業をしている民度の低い韓国漁船団に乗っ取られているからだ。そこに中国漁船団が雪崩をうつがごとく流れ込んでくる。日本領海の日本海で韓国漁船団と中国漁船団の衝突、殺し合いが始まるのが目に見えるようだ。こんな光景、笑い事じゃないよ。
 日本国政府は領土、領海、領空という意識をもっと厳格に意識し、これを侵犯するととんでもない目に合うという意識を外国および外国人に見せつけよ。そうしないと、こんどは陸地にも中国アリがズンズンズンズンと襲来し、日本人が駆逐されてしまうぞ。そうならないためにも、一刻も早く、中国アリにキンチョールを掛けよ!
スポンサーサイト

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)