1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミの言葉狩りについて

平野復興相の「逃げなかったバカ」発言について、ワシは19日のこのブログでマスコミの対応を非難した。発言の片言隻句を捕らえて、糾弾するやり方は言葉狩り、一種の言論弾圧だと言った。思想的にはワシと対極にいる輿石骸骨ジーサンも全く同じことを言っている。こういうことで考えが一致しても嬉しくはないが、右も左も関係なく人間として、ジャーナリストのモラルとしてこのような姿勢に疑問を持っている国民が大半ではないかと思う。以下に報道を引用する。
 民主党の輿石東参院議員会長は20日午前、国会内で開かれた参院議員総会で、平野達男震災復興担当相が東日本大震災の津波被害に関し「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカなやつがいる」と発言したことについて、「親友にどうして逃げてくれなかったんだろう、バカやろう、なぜ死んじゃったんだ、という思いで発言された」と述べ、擁護した。
 平野氏の発言を取り上げた報道についても言及し、「こういうこと(報道)をしていたら、本音で答弁をする閣僚がいなくなってしまう。マスコミの皆さんにも反省してもらわなければならない」とも語った。

 思想的には対局にいるものの、一人間として、一政治家として最低限のモラルはもっているんだなと、少しは見直した。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。