1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらせメール、どこが悪い!

九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働に関する佐賀県民向け説明番組で、九電による「やらせメール問題」が発覚し、社長の進退問題にまで発展している。原発の再稼働を後押しするために、九電が関連会社などに原発の必要性、安全性をアピールしたメールを番組に送るよう要請したというものだ。しかしだ、ちょっと考えてみろ。いままでに原発反対デモ、戦争反対シンポジウム、男女共同参画シンポジウム、外国人参政権問題、人権擁護法を支持する市民の会など、いわゆる革新系、左翼が主催するデモやシンポジウムというのはごまんとあった。そのほとんどは市井の人や、市民団体に名を借りたプロ市民左翼系労働組合であることは周知の事実だ。彼らは、有志が自然発生的に集まったデモであるとか、会合だとか言っているが、総評(今の連合)や、政党などの上部団体から動員されて、シナリオどおりにシュプレヒコールを上げている。ワシはある時、人権擁護法シンポジウムに参加しようと考えていた。それを知ったある友人が、そのまた知人にこのことを話したら、その知人と言う人間が家まできて、人権擁護法に賛成してくださいという。そして、ワシにシンポジウムのチラシをわたした。それには、「人権擁護法を成立させましょう! みんなで市役所に賛成のメール、電話をしましょう!(MT作戦)」と書いてあった。これこそやらせメールではないか! 彼らが主催するシンポジウムのほとんどがこのような組織によるヤラセシンポである。マスコミもこのことはよくわかっているし、というかヤツらがそれを煽っているのだが、よくもしらじらと九電を叩けるなあ! 社民党も共産党も、よくもまあ九電非難の談話なんか出せるものだなー。恥をしれ! やらせはおまえたちのほうがずっと上手だろうが! 企業のやらせは糾弾するが、政党、組合のやらせは知らんふりか! 
やらせがそんなに卑怯なことならば、革新団体、左翼団体主催のシンポも同じように糾弾しろよ。
わかったか、売国奴!!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

だからブログ辞めろよ。馬鹿なんだから。
あっちもやってるから、こっちもやってもいいっていう考え方おかしいぞ。
どっちもやってはならないはずだろう。まずそれを前提にしろよ。

Re: No title

わかってるって。
どっちもやってはならないんだ。
しかしな、ブログに書いたことが現実なんだ。
一方だけは激しく糾弾するが、他方は知らんふり。
こんな報道姿勢が許されるかって。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。